Versailles・9th Anniversary Premium Show Case @Zepp DiverCiry Tokyo その1

去年の夏以降、ライヴレポをためにためてしまっている状態なので、まずはライヴ後のこの勢いでもってセトリと第一印象だけをここに書き留めておくことにします。この記事のその2、その3が書かれるかどうかは未定。



f:id:rose_s:20160628133429j:plain:w300
昨年末、KAMIJO活動20周年の記念ツアーファイナルでVersaillesの活動再開が正式に発表されてから、初めてのライヴでした。

とはいえ完全復活ライヴは8月なので、今回はいわば前哨戦、とのこと。今まで、節目となるような大きいライヴの前に行われるちょっと短めのライヴについていた「プレミアムショーケース」というタイトルが使われていました。ラストライヴ前の鹿鳴館2公演以来のライヴタイトル。


今日のライヴ、ものすごくよかった。いや、というより、私個人がめちゃくちゃ楽しかったし、ひたすらに嬉しかった。

KAMIJOの歌は絶好調というわけではなかったし、途中機材トラブルも結構あって、ライヴ全体として完成度が高かったかというとそうでもなかった。でもでもそんなこと全部吹っ飛ぶくらい、とにかく楽しかったし、最初のメンバー登場時こそ一瞬感極まって泣きそうになったりしたものの、すぐ笑顔になった。

私やっぱりこのバンドが大好きだ。このメンバーが作った曲を、このメンバーがステージに並んで一緒に演奏する、このバンドが好き。

KAMIJOソロもいいけど、Versaillesもいい!

この2つの気持ちは全く相反しないんだなーって、今日よくわかった。(Jupiterファンの人だともっと複雑なのだろうが)


2012年末の活動休止からの3年半の間、私はDIR EN GREYの懐古祭りに全力で踊らされたりしてはいたものの、Versaillesが一番好きなバンドのままであることに変わりはなかった。でも今日改めて復活したこのバンドのライヴを見て、今後がある状態のVersaillesを見て、ああやっぱり活動中のバンドっていいな、この先に新しい展開が待っている、未来があるバンドって素晴らしいな、と当たり前のことを思ったりした。

Versailles、活動9周年と復活、おめでとう。そしてありがとう。8年前にこのバンドに出会えて、そして2016年の今も存在していてくれて、ほんとうによかった。

とにかく今は8月が楽しみです。


セットリスト

6/25/2016
Versailles 9th Anniversary Premium Show Case @Zepp DiverCiry Tokyo

ドキュメンタリー映像
Prelude
Aristocrat's Symphony
Shout & Bites
zombie
After Cloudia
Beast of Desire
Judicial Noir
Vampire
DESTINY -The Lovers-
ASCENDEAD MASTER
Sympathia
The Revenant Choir


The Red Carpet Day


感想ツイート










KAMIJOツイート



おまけ