トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンス EXII(サンプル使用)

トランシーノの薬用美白美容液のサンプルをもらったので試した。
f:id:rose_s:20200605182140j:plain:w350

トラネキサム酸の肝斑治療薬、トランシーノのスキンケアラインで、同じくトラネキサム酸配合の美白美容液。この冬にリニューアルしたらしい。

サンプルを4包もらって夜だけ4日間、一日1包ずつ試した。化粧水と乳液の間に使用。

結果

  • ゆるめのクリームで、一旦手のひらに広げてから顔全体に押し塗りしやすいテクスチャーなのはよい
  • 変なにおいがないのもよい
  • 保湿度は普通、乾きもしないが、これを使ったからといって普段よりうるおうということもない
  • 刺激なし、肌荒れなし
  • 4回使っただけなので美白効果は不明


これを使い終わった後に美的を読んだら、同じ製品の容量多めのサンプルが付録についてきていて、特集広告内では「瞬間的に透明感が上がる」とか「塗った瞬間に奥まで浸透」とか書いてあったけど、んなわけない。

次はビオレのテゴタエのサンプルについて書きます。

アンシブラシ・アイシャドウブラシ ebony24、ebony26、ebony29

去年あたりにSNSでバズっていたアンシブラシ、去年末にネットで買ってみた。
f:id:rose_s:20200531124328j:plain:w350
たしかに安いし悪くはない、が、メイク人生が変わるとかベストコスメだとかベタ褒めされているほどよくはない、普通。というかんじでした。

さっとレビュー。


目次


アンシブラシ購入前に使っていたブラシ

アンシブラシ購入前は、アイシャドウパレットについてくるミニブラシと、ネットで買った適当なチップの組み合わせでアイメイクをしていた。

アイシャドウブラシは、トムフォードのアイカラークォードについてくるミニブラシと、クレドポーボーテのオンブルクルールクアドリnについてくるミニブラシのどちらかを使用。クレドの方は単品で複数回追加購入して、古くなったミニブラシの交換用や、ブラシがついてこない他のアイシャドウパレット用に使っていた。

アイホールや二重幅、下まぶたにアイシャドウを塗るときはブラシで塗って、目の際にライン状に締め色を引く時だけ先細のチップを使っていた。


今回買ったアンシブラシ

ファンデーションブラシなども買ってみるか考えたが、まあ初回なので、アイシャドウブラシだけ3種4本を購入。ebony24を2本と、ebony26とebony29を一本ずつ。
サイトの説明文を読んで、ebony24がいいかなあと思ってそれだけ2本購入したが、結果から言うと失敗した。

もしアイシャドウブラシがよかったら、ファンデとかお粉用のブラシも追加で買ってみようかなと思っていたけど、たぶんもう買わないと思う。


ebony24(ベースアイシャドウ用)

f:id:rose_s:20200531211443j:plain:w250
で、今回買った3種のアイシャドウブラシについて。

ebony24はベースアイシャドウ用とのことだが、アイホールや、二重幅よりちょい広めにのせるとき用にも使えるかなと思い、2本購入。

これ、毛束に厚みがなくかなり薄いタイプの平筆で、何を塗ってもペタっとした仕上がりになる。たしかに均一にのせるのには向いていそうだが、これ一本では綺麗にぼかせないので、アイシャドウ一色につきブラシは一本ずつだけで仕上げたい私の好みではなかった。これまで使っていたミニブラシと比べて、特に発色やパールのノリがよくなるようにも感じない。いつもラメは指塗りするのでこのブラシは使っておらず、ラメのノリは不明。

毛質は刺激があって使えないというほどではないが、やはり多少のチクチク感はあるし、SNSでこのブラシを絶賛していた人たちの口コミは一体なんだったんだ?と思った。イタチ毛100%なのにこの価格は驚き、とかいうツイートも後から読んだけど、私は「天然毛なのにコスパがいい」ブラシが欲しかったのではなく、素材はなんでもいいから普通に使い勝手のいいブラシが欲しかったんだと買ってからわかった。

2本買ってしまったけど、特によくなかったので1本は未使用のまま放置している。


ebony26(ポイントアイシャドウ用)

f:id:rose_s:20200531211455j:plain:w250
小さくて薄い、ポイントアイシャドウ用ブラシ。これは気に入った。

これも毛束に厚みがなくて薄いけど、だからこそ締め色を引くのにちょうどいい。ブラシを垂直に立てて上下まぶたのキワに締め色でラインを引いて、最後にブラシの向きを90度変えて広い面を使って二重幅にかけて少しぼかす、という使い方をしている。

このブラシを買ってから、アイメイクにチップを一切使わなくなった。ただ、このブラシが特別いいとかいうわけではなく、単にこれまでこういう形状のブラシを持っていなかったから便利、というだけではある。


ebony29(ブレンディングアイシャドウ用)

f:id:rose_s:20200531211507j:plain:w250
ブレンディング用。これは普通によかった。毛束にそこそこの厚みがあるので、一本でぼかしやすい。上に書いたebony24よりこっちの方が私は断然好き、毛もふわふわ系で、チクチク感も薄いし。

公式によると、このebony29よりもebony24の方がしっかり発色するとのことで、たしかにそれは24の硬めの毛質と薄い形状を見るとわかるような気はするけど、私は元々アイシャドウをぱっきり発色させるようなメイクをあまりしないので、ebony24を使う必要がなかった模様。パールのノリにもさほど差を感じない。

どちらかというと、ebony24よりはebony29を複数買いするべきだったが、もう遅い。



なお天然毛だからどうだとか毛の種類がどうだとかには詳しくないし、こだわりもないので特にコメントなし。天然毛でも人工毛でも、刺激がなくて、自分にとって使いやすければ別になんでもいい。

そして結局、私はアイシャドウを広げ塗りするためのアイシャドウブラシは毛束にしっかり厚みのあるタイプが好きなんだなということがわかった。ebony29は悪くはないけど、普段使ってるアイカラークォードやオンブルクルールクアドリのミニブラシの方が毛束全体にしっかり厚みがあって使いやすいのでもっと好き。つまり、締め色用途のebony26以外のブラシは別に買わなくてもよかった。

わざわざここのアイシャドウブラシを買うくらいなら、これまで通りクレドのミニブラシを買い足す方がいいな、というのが正直な感想。オンブルクルールクアドリのミニブラシ、別にアイシャドウ本体やアイシャドウケースを買わなくても、単品で500円で買えるよ。


結論

アンシブラシのアイシャドウブラシ、とりたてて悪くはないけど、別にこれじゃなくてもよかったし、たぶん次は買わない。

SNSで、バズ狙いなのか知らないけど大袈裟な表現で褒めちぎられている系のコスメに安易に飛びついてはいけない、何度目かの失敗。

キールズ・クリーム UFC(サンプル使用)

キールズの、クリームUFCのサンプルをもらって試した。初キールズ。
f:id:rose_s:20200519190307j:plain:w350


2月だか3月だかに試したので、詳細は既に忘れつつあるが、メモだけ。

  • 夜に数日間試した
  • クリームだけど感触的には水っぽくて、あんまりべたべたしない。テクスチャーもやわらかめ
  • 私は油分多めっぽいクリーム(実際の組成がほんとうにそうなっているのかはわからない、感触だけで話しています)を使うと、普段はあまり出ない吹き出物が出てしまうことが多いんだけど、これは大丈夫だった
  • 最初は、普段使っている乳液(肌ラボ白潤プレミアムの薬用浸透美白乳液)をこれに置き換えて、化粧水と美容液の後にこのクリームだけを塗って終わり、という使い方をしてみたが、それだとどうも顔がつっぱるので、その後は乳液の上からこのクリームをさらに重ねるという使い方に変更。そしたらさすがに乾かなくなった
  • しかし乳液とクリームをどちらも使ってスキンケアのアイテム数を今以上増やしたくはないので、今使っている乳液よりも保湿力が落ちる時点で私には合わないね
  • 肌荒れ、刺激はなし
  • 翌朝の肌の調子がよくなるとかも特になし

まとめると、保湿力がちょっと低めなところ以外に悪いところはない、でもこの価格を出してまでさらに買い足したいほどの効果もなかった。

キールズ(KIEHLS) クリーム UFC 50ml [並行輸入品]

キールズ(KIEHLS) クリーム UFC 50ml [並行輸入品]

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


クリームはキュレルのものをそのうち試したいと思っていて、たしか以前もらったサンプルが手元にあるような気がするのだが、探せていない。

【Amazon.co.jp限定】キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g + おまけ付

【Amazon.co.jp限定】キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g + おまけ付

  • 発売日: 2019/04/27
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

そうこうしているうちに夏になってしまい、クリームという季節でもなくなった。乳液も、朝は夏用に変えた。次は何を試そうか。