レノアハピネスのクラッシーフローラルが廃番になっていた

気がついたら、いつも使っている柔軟剤が廃番になっていた。

レノアハピネスの、青いボトルのクラッシーフローラル。

レノア ハピネス 柔軟剤 クラッシーフローラル 本体 560mL

レノア ハピネス 柔軟剤 クラッシーフローラル 本体 560mL

かなり前に、レノアハピネスからユニセックス対応の新しい香りが出るというプレスリリースは読んでいたのだが、それと同時にクラッシーフローラルが生産終了になっているとは知らなかった。

いつも、よく使う日用品はAmazonの定期おトク便かヨドバシで買うことが多く、ドラッグストアなどの店頭で製品ラインナップを見る機会はほぼない。普段CMを観ることもほとんどないので、全然気がつかなかった。今になって思えば、この製品をずっとAmazonの定期おトク便に登録していたのに、いつからか購入対象外になって買えなくなっていたな。その通知が来たのも結構前のことのような気がする。


柔軟剤、以前は一ボトル使い切るごとに色々なブランドのものを買っていたけど、ここ数年は大体レノアハピネスを使っている。

クラッシーフローラルの他、ピンクのボトルのアンティークローズと、白いボトルのフローラル&ざくろの香りも使うけれど、やっぱりクラッシーフローラルが一番好きで落ち着く香りだった。他の2つより甘すぎないし、何より深い青のボトル色がよい。あんまり、どピンクのボトルとかを洗面所に置きたくないんだよね。かといって、他で買った特別なボトルとかに詰め替える気もない。


が、廃盤。仕方がない。と思いつつも、やっぱりこの香りをもう使えないのは惜しい…ということで、売れ残りの在庫を検索。私が見たときには、ヨドバシにはもう在庫がなく、まだAmazonで売っていた大容量のものを購入。

ボトル3回分。届いたものを見たら、想像以上に大きかった。本体ボトルより高さがある。


去年、洗濯機をドラム式に買い換えてから、規定量の柔軟剤量を入れるとすすぎ後にも洗濯物に残りすぎるせいか、乾燥後の洗濯物が黒ずんだりするので、柔軟剤は以前よりかなり少量しか使わないようになった。そもそも、最近はほとんどの洗濯物を乾燥までかけてしまうため、柔軟剤をあまり入れなくても繊維が立ってふわふわの仕上がりになるので、以前より柔軟剤の必要性が下がっている。洗濯物を柔軟にするために柔軟剤を入れるというより、少し香りをつけるために入れているかんじ。

なのでこの最後の買い置き分はかなり長く使えそう。一年くらい持つんじゃなかろうか。途中で飽きそうではあるが、後になって「やっぱりあの香りに戻したい、けどもう売ってない」って後悔するの嫌だから。


まあ柔軟剤くらいなら、廃番になってもすぐ他のものに変えられるからいいけど、長く使っているスキンケアコスメとかがいきなり廃番になるとほんとうに困るので、定期的に購入しているものが廃番になったときにしっかり通知が届くようなシステムがあればいいのにな。

まあ、Amazonの定期おトク便で、登録製品が取り扱い中止になった連絡が届くのがそれにあたるのか。今回は完全に見逃していた…通知が来ても読まないんじゃ、しょうがないね。



そういえば日用品でいうと、4月から出るアタックの新製品、アタックゼロが楽しみ。

これを早く使いたいがために、今使っている洗剤の在庫量を調整していた。

ドラム式洗濯機用のワンハンドプッシュ容器の方を買います。一度このタイプを使ったら、もうキャップ計量に戻れなくなるんじゃないかと予想している。