ソフィーナ・ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET(サンプル使用)

引き続き、スキンケアものをあれこれ試している話。

今回はソフィーナの美白美容液、ホワイトプロフェッショナル 美白美容液ET。サンプル使用。
f:id:rose_s:20190414134347j:plain:w250
3日分ということで6包のサンプルをもらったけれど、初日に1回で1包使ったら、あまりに多かったので、その後は1包を2回ずつに分けて使った。


この美容液、白いクリームなんだけど、肌にのせたときの感触が独特で、なんというか「しとっ」とする。

塗りたては油っぽいけれど、すぐに水っぽい感触になって、しとっとしてすっとなじむ。片栗粉に少量の水を混ぜて、シェアをかけたときのようなレオロジーに近い。一見、浸透している感のあるテクスチャーになっており、うまいやり方だなとは思うけど、実際に浸透しているかどうかは全く別問題なのでそこは不明。

で、塗った後は水っぽい感触になるにはなるんだけど、やっぱり元はクリームなので油分が多いせいなのかなんなのか、スキンケア後の肌に響く。私は顔の高い部分にシミソバカスが多いので、美白美容液は目と鼻の周りを中心に塗っているのだが、この美容液を塗ると、その後に乳液と日焼け止めを重ねた後、化粧下地を塗る段階になっても、なお目の周りにだけこのクリーム由来の感触が残っていて、化粧下地のすべりが変わる。

なのでこの美容液は朝には使えず、夜にだけ使うことになった。前の記事にも書いたけれど、私はどうやら、どちらかというとさらっとしたテクスチャーのものを摩擦なく肌にすっと伸ばす方が好きなようなので、ここは残念。ベタベタしすぎるというほどでもないけど、朝には使いたくない。


香りはハーブ系で、レモンっぽさもある。華やかさは一切ないが、薬っぽくて効きそうなかんじの香りにはなっており、なんだか花王らしいというかソフィーナらしさを感じた。

肌荒れはしなかったし、乾燥もしなかったので肌には合っていると思う。美白の効果については、1、2週間の使用しかしていないので不明。


スキンケアものの中でも美白美容液なんて特に、最低でも数か月は続けて使わないと効果がわからないと思うので、サンプルを数日分もらったところで、肌荒れしないかどうかとテクスチャーが好きかどうかという最低限のところしか確認できず、肝心の美白効果については確認できない。

本来求めていた効果が得られるかどうかという意味で、その美容液を選択してよかったかどうかはワンシーズン経った後にしかわからないのに、数か月間はその美容液の効果を信じて使い続けるしかない、というところが、ちょっと宗教っぽいなと思った。

メイクアップコスメよりも、スキンケアコスメの方が、そういう意味で奥深いし、より沼が深そうだなあという認識を新たにした。色物コスメオタクよりも、スキンケアコスメオタクの方が流派が多そうだし、信仰が深そうだし先鋭化しそうで傍から見ている分にはだいぶ面白そうだが、自分は決して足を踏み入れられない分野である。