BUGY CRAXONE・NEW ALBUM「ふぁいとSONGS」発売記念 "みんなでがんばろうぜ" @TSUTAYA O-Crest

BUGY CRAXONEのレコ発ワンマンに行ってきた。

f:id:rose_s:20181111184244j:plain:w250
f:id:rose_s:20181111184513j:plain:w250

今日は先にセトリを。

セットリスト

わたしは怒っている
ぼくたちわたしたち
ぼくらはみんなで生きている
ハッピーでラッキー
Come on
めんどくさい
いいじゃん
無問題
じきにスターダスト
ベリナイス
平和
ぶるぶるぶるー
フラットでいこう
なんとなくBe happy
たいにーたいにー
すずきのナイスな生き様
ブルーでイージー、そんでつよいよ
ふぁいとSONG

チーズバーガーズ・ダイアリー
ハレルヤ



直前まで出張に行っていたため、帰国後に家に届いていたアルバムを急いで取り込んで、通勤中に数回は聴いてはみたものの、あまりしっかり聴き込んだとは言えない状態でのライブ参加だった。

そんな状況で行ったライブは、めちゃくちゃ楽しめたというわけではなく、これはアルバムをもっと聴き込んでから行くべきだったのだろうか、とか、体調あんまりよくない中で行ったからかな、などとライヴ直後は思っていた。

しかしアルバムをそれなりの回数聞いた今(11月半ば)になって改めて考えてみても、今回のアルバム、やっぱり私あまり好きじゃないみたい。

悪いアルバムだとは思わないし、BUGY CRAXONE(アルバム名)のときのようにはっきりと駄作だなとは思わないけれど、好きではない。前作までのように、アルバムの中のこの曲が好き、とか、このフレーズが最高、というような部分が極端に少ない。今のところこのアルバムの中では、じきにスターダストが1番好きだけれど、それでもパンチに欠ける。

まあ、中学生の頃から20年近く同じバンドを見ているとこういう時期もあるということで、素直に今のBUGYと私が合っていないんだと受け止めて、次の作品に期待することにします。


ライブは特に悪いというわけではなかったが、ものすごくいいと思ったところがなかった。それを悪いライヴと言うのかもしれないけれど。

1曲目からすずきゆきこの伸びやかな歌声にはやっぱり感動したし、相変わらずイントロからかっこよすぎるCome onや、アンコールのチーズバーガーズ・ダイアリーにはテンションが上がった。

しかしながらこうやって、古いアルバム、それも最近のアルバムではなくかなり昔のアルバムの曲にテンションが上がってしまうということ自体、今のバンドと私の歩調があまり合っていないということなのだろう。


本編中のすずきゆきこのミスチルMCには笑った。

(以下全て意訳)「ちょっとこんなこと言って、みんな鈴木のこと嫌いにならないでね」と前置きした後に、「ミスチルがこないだアルバム出したんだけどさ、それに桜井さんがさ、『すごくかっこいいアルバムができたから、これを聴いた後輩バンド、みんな音楽辞めたくなるんじゃないかな』みたいなコメントしてて、ふっざけんなよ!辞めねーよ!ていうか、なんで後輩だけなんだよ。下だけ見んな、上にも言え、先輩にも言えよ。」とのこと。

おおー、さすがすずきゆきこ、というか、鈴木由紀子だ!好きだー。

その後、「いや、我々なんて後輩にカウントされてもいないけどね」みたいに締めていたが、アンコールで出てきたときに「いや、さっき、『こんなこと言ってみんな嫌いにならないで』って言ったけど、ごめん!ひよってた!私、私の発言で嫌われても平気だから、大丈夫!」などと言い出して、またしてもおおおー!ってなった。すずきゆきこ、ほんと好き!



あとこれはバンド自体には関係ないことで、悲しいことに今回のライヴに限らないんだけれど、そろそろほんとうに我慢できないほど客がうざい。いやもちろん全ての客がうざいというわけではなく、ごく一部の客(今回でいうと2名)が非常にうざい、はっきり言うとライヴの邪魔。

すずきゆきこが歌っている最中、演奏中、MCの間、勝手に超大声でしゃべらないでくれ。私はすずきゆきこの歌とバンドの曲を聴きに来ているのであって、あなたの感想を聞きに来ているのではない。感想は後で自分のSNSかブログにでも書いていて下さい。ライヴ中に大きい声で喋るな。

今回は前回、前々回のライヴ時よりはましだったけど、それでも平和の曲中(ていうか、思いっ切りすずきゆきこの歌唱中!)に大音量で雑音入れられたときにはほんとうにキレそうになった。近くに該当の人達がいなくてよかった。

好きなアーティストを観にライブに来ているのに、それ以外の部分でストレスが溜まるというのは非常に辛い。私が今一番追いかけているのはKAMIJOソロだけど、KAMIJOではここまでやばい客は見たことがないので、平和な世界なんだなあと思った。

いや、BUGYも一昨年まではずっと平和だったのに!私が行ったライヴで、あの客が大声出し始めたのは去年のクワトロから。まじ、勘弁してー。せめて、転換中だけとかにして。それならまだ我慢できる。


最後に会場について書く。TSUTAYA O-Crestは今回初めて行った。場所は知っていたけれど、いざ現地に着いてみるとどこが入り口なのかわからず、うっかりO-EASTに入りそうになってしまった。

階段をひたすら上った上に受付があり、中はちょうどいい広さ。ロッカーも中にある。この日は結構後ろまで埋まっていたけど、それなりに観やすかった。シェルターなんかよりずっと、メンバーの顔がよく見えるかんじ。



次は下北沢SHELTERワンマン。あの客達が大声を出さないことを心から祈っている。
f:id:rose_s:20181111184344j:plain:w250



過去記事