ジバンシイ・プリズムイシムアイズ 02(エッセンスオブブラウン)

ジバンシイの、めちゃくちゃ美しい見た目の限定アイシャドウパレット。

GIVENCHY プリズム・イシム・アイズ No.02(エッセンス・オブ・ブラウン)

f:id:rose_s:20191005122739j:plain:w350

この秋の新色として最初に買ったコスメがこれ。

発売されることを何で知ったのかはもう忘れたが、実物見に行こうーと思ったまましばらく過ごしていて、ふと気がついたら発売数日前になってしまっていた。どうやら発売日を勘違いしていたらしい。

しかし発売日前までにデパートでゆっくりタッチアップできる気がしなかったので、実物見ず・タッチアップせずの状態で、もうネットで購入してしまうことにした。

私はこのパレットのような色系統は昔からかなり得意で、もし実物の色みが自分のイメージしているものよりも多少赤めや青めや明るめや暗めに寄っていたとしても対応できるだろうと踏んだのと、何より好きな色合いなので、万が一似合わなくても頑張って使いたいなと思ったため。限定品なので、これで買い逃したら後悔するだろうなと思ったというのもある。


というわけで、ネットでの購入を決意したのが発売日の数日前だったのだが、調べてみると既にその時点でいくつかのデパートのオンラインショップでは先行販売を行っていた。私はいつもの伊勢丹オンライン…ではなく、meecoで買いました。

その後、発売日前後にはどこのオンラインでも売り切れていたのだが、その後在庫が復活したようなので、今はまたオンラインで買える。ジバンシイ公式の商品ページから、各デパートの商品ページに飛べます。カウンターの在庫状況は一度も行っていないのでわからない。


meecoで注文した翌日にはもう手元に届いた。
f:id:rose_s:20191005122805j:plain:w350
届いてみると、現物はイメージしていたよりも一回り小さかった。いつもトムフォードの馬鹿でかいアイカラークォードばかりを使っているので、余計に差を感じる。でも手のひらサイズだからこそ、おもちゃ感が増していて見た目はかなりかわいい。小さな宝石箱みたいでとにかく美しく、眺めていて単純によい気分になる。ちなみに、小さいだけあってブラシやチップは付属していないので、自前で準備する必要がある。


このパレット、9色も入っているので、とにかくこれ一つあればかなり色々使える。

マットとサテンとメタリックが入っているとのことだが、初めに色を見るために全色腕に塗ってみたら、全ての色にパールが入ってるように見えて、どれがマットなのかわからなかった。パールが表面吹き付けになっていたのかな?いや、でも未だにマットとサテンの差がよくわからない。メタリックは左列の下2色と右列の一番下の計3色ではないかと思うが、自信なし。
f:id:rose_s:20191005123839j:plain:w350
粉は割とやわらかくて、ブラシで大きめに取るとふわっと舞っちゃう。アイカラークォードよりやわらかい。一色一色が小さいこともあり、結構すぐに使い切りそう。


使い方ですが、基本的にはピンク、ローズ、モーヴの同系統パレットで私の得意な色みが多いので、ある意味どれをどう合わせてもとっぴにならず使えてしまう。

今は、中央列の一番下のピンクをベースにして、左列の色のどれかや中央列の一番上の色を二重幅ちょい上までと下まぶたに目尻濃いめにブラシでのせて、気が向けば右列の一番下のキラキラを上まぶた中央にだけのせる、という使い方が多い。私の肌になじむ赤紫系アイメイクが1パレットでできて、とても便利。

締め色を入れたいときは、このパレットの左列一番上とか中央列一番上など、比較的濃い目の色をチップでのせている。元々あまりパキッと発色するタイプの粉ではないのと、色み的に私の目にはなじみすぎることもあって、どれを使ってもあまりしっかり締まらないんだけど、最近あまり締めないアイメイクばかりしているので別に問題ない。

たまにきっちり締めたい気分のときは、アイカラークォードのオーキッドヘイズの右下の紫とか、ハネムーンの右下の赤紫とか、もしくは最近買ったSHISEIDOのカジャルインクアーティスト 05(Plum Blossom)あたりを使う。

右列の上2色と左列の下2色は、実際に肌に塗ると見た目よりは黄みが出る。特に右列一番上の色は突出して黄色くて、私の肌の上ではパレットで見るよりさらに黄色くなる。左列の下2色は黄みはそこまでではないけど、ブラウンっぽさが強く出る。このへんの色の分量次第で、紫みを抑えて赤みブラウン寄りの仕上がりにすることも可能。ただ私は赤紫とかモーヴが好きなので、敢えてブラウンに寄せる使い方はあまりしていない。


今回のこのプリズムイシムアイズ 、自分にはドハマり色で、どこのカウンターに行っても大体薦められる色系統なので、メイクの仕上がりに新鮮な驚きのようなものはないが、やっぱりしっくりくるし好きな仕上がりになる。

この先肌色が劇的に変わることはまずないだろうからそれなりに長く使えると思うし、こういう自分にとっての定番色のパレットで、好みの見た目で、コンパクトを開けるたびにワクワクするようなものが見つかって嬉しい。秋冬に限らず一年中使える色みなので、しばらくつきあっていこうと思う。



そういえばジバンシイのコスメを買うのはめちゃくちゃ久し振りで、おそらく5年以上振り。

昔は、ジバンシイの4色チーク(プリズムブラッシュ)のピンク系とコーラル系を持っていて日によって使い分けていたんだけど、ここ数年はチークを入れもしないことが多いのであまり出番がない。でも、ジバンシイのパウダーパレットのデザイン、やっぱ好きなんだよね。四角くてコンパクトで、鮮やかな多色で、カッティングが入ってて、おもちゃの宝石箱っぽくてかわいい。

…と思って検索してみたら、プリズムブラッシュは今はチークの下じゃなくて横にブラシがつくようになっているのね。しばらく買ってないから知らなかった。パッケージが正方形じゃなくなって、以前よりも宝石箱感が薄れてしまっているな、ちょっと残念。