肌ラボ・白潤プレミアム 浸透美白化粧水 しっとり

試しに買ってみた化粧水。肌ラボの、白潤プレミアムの浸透美白化粧水のしっとりタイプ。
f:id:rose_s:20190524180020j:plain:w350


化粧水だけど手に出してみたらとろっとしていて、予想外だったので初めちょっとびっくりした。でもジェルというほどの粘度でもなく、まあ若干とろみのある化粧水というかんじ。

出したときの見た目はたしかに保湿力が高そうな雰囲気があるが、実際に使ってみると別にそんなことはなく、単にテクスチャーがそれっぽいだけ。力をかけるとすぐシャバシャバの水状になるし、顔に伸ばす段階ではベタベタ感は一切なく、かなりあっさりした仕上がり。しっとりタイプというかんじは特にしないが、まあ化粧水なのでこんなもんなのかな。


あんまり保湿力が高くないように感じるので、夜に使うには物足りなくて、今は朝だけにこの化粧水を使っている。

天然水でふき取りとパッティングとハンドプレスした後、白潤プレミアムのこの化粧水を塗って、ちふれの美白美容液を塗って、豆乳イソフラボンの美白乳液を塗る、と言うのが今の朝のスキンケアプロセス。

夜は、天然水でふき取りとパッティングとパックとハンドプレスした後、ちふれの保湿美容液を塗って、ちふれの美白美容液を塗って、白潤プレミアムの浸透美白乳液を塗って、調子が悪いときだけヘパリン類似物質のクリームとステロイドを部分的に使っている。

ここ数年は、ヒルドイドやステロイドを毎晩塗らなくても生活できるようになっていて以前からの進歩が著しく、とても嬉しい。



白潤プレミアムの化粧水、保湿力が足りないかんじはするけど特に肌荒れはしないし、よく言えば過剰にベタベタしないところがこれからの季節に合っている気もするので、取り敢えず一本は使い切るつもりで使っていくつもり。

まだまだスキンケアジプシーは続く。