Versailles Presents Tokyo Metropolis II in Shibuya O-EAST 1日目

Versailles主催イベント2daysに行ってきましたー。


f:id:Rosesyrup:20080818034309j:image:w200

出演順に、Arc、MELLO、Moran、Kaya、chariots、Versaillesでした。

私はMELLOの最後から入って、Moran観て、Kaya観て、chariotsは逃げて、

Versaillesは前に行って観てきました。

MoranはMC面白いけど…あんま好きじゃない。

chariotsは戮見たさに最初ちょろっと見たけど、聴くに堪えず退避…


以下、Kayaをちょろっとと、主にVersaillesのとこだけレポ。



Kaya

Kayaちゃんは今日も面白かった。

本当に、エンターテイナーだよねぇ、彼、ていうか彼女は。

今日はダンサー4人とドラァグクイーン2人を従えてました。

たくさんのファンがいて、すごい大歓声、すごい盛り上がりだったよ。

バンドみたいに複数名いないのに、一人であれだけの集客力があるってすごい。

完璧な歌唱力、高すぎるMC力、ダンス、そしてあの独特の雰囲気。

ライヴ二回観て、私もすっかり好きになっちゃったよ。


横浜でも言ってたけど、毎回Kayaのライヴが初めての人向けにMCをするんですが

「私のライヴ、好きに観て下さって構いません。

 踊るもよし、ゆっくり観るもよし、ヘドバンするもよし、

 ただ一つだけお願いがございます。

 私、皆さんの声がないと倒れてしまいますの。大きな声で呼んで下さいね」

名前を呼べば、あとは好きに観てくれてよいというのが潔い。

あまりにもヘドバンを強制したり、フリを強制したりするバンドっているけど

ヘドバンしたくない人や後ろでまったり観ていたいファンはたくさんいるし、

対バンの場合、本命で観に来てるわけじゃない他バンドのファンもたくさんいるし、

客に反応を強制するのってなかなか難しいと思う。

その点、Kayaちゃんは潔い。名前呼ぶだけなら、初めて来た人でも誰でもできる。

それでいてあれだけ盛り上げて、会場の一体感出して、

楽しませるんだから、すごい。

Kayaちゃん、友達に誘われたから今度ライヴ行くかも。

曲はこないだ横浜で聴いた曲がほとんどだったけど、

曲名とかわかんないのでセトリは不明。

最後のあのヘドバン曲好きだ。あれがHIZAKI作曲の曲かな?わからん。

『夢を見ましょう 醒めない夢を~』ってやつも好き。



Versailles

で、ラストVersailles

主催イベントだと出順がわかりきってるので安心。

今日も数列目で観ました。

セトリは、たぶん

Prelude

The Love from a Dead Orchestra

Shout & Bites

SUZERAIN

Forbidden Gate

Windress

Beast of Desire

The Red Carpet Day


The Revenant Choir


見てわかる通り、Lyrical Sympathyセトリでした。

二日間で全く違うセトリにするってのはこういうことだったんですね。

Preludeでメンバーが入ってきたとき、「…あれ?」って思ったんだけど

なんと、メンバー全員がLyrical Sympathyの衣装なんですよ!びっくり!

Aristocrat's発売後にファンになったにわかの私としては、

旧衣装のメンバーを生で観られることなんてまさかないだろうと思ってたから

すんごい興奮して、しょっぱなから一人でテンション上がった!

KAMIJOがフリルシャツ!裏貴族で観てたけど、やっぱNOBLE時よりかっこいい!

髪のくるくる巻きも再現してくれたら最高だったけど、髪はNOBLE仕様でした。

他のメンバーはちゃんと頭もLyrical仕様でしたよー

Jasmineは黒い蝶風の羽飾り付けてたし、

HIZAKIのツインテール?も可愛かった。


で、二曲目がThe Love from a Dead Orchestraで、

この曲聴けることは渋公までないだろうと勝手に思ってたのでまた嬉しかった。

後ろで観ていた友人達は、この曲が何曲分なのかを議論していたらしいが

一曲です。転調しまくりSE入りまくりですが、一曲です。

この曲、KAMIJOが結構うまくて、オペラ調で世界観ちゃんと出てて、

おぉ今日は調子がいいんじゃ…!って思った。


あとは…なんだろうなー。

今日はインパクトのあるMCもなく、淡々と進んだんだよね。

Shout & Bitesの拳上げてヴォイヴォイ+Bメロ逆ダイ、楽しい。

SUZERAINのBメロ、手拍子→逆ダイ、楽しい。

Forbidden Gateの歌い出しでもんのすごい音外して、違う音から歌い始めてたけど

すぐ戻ったからどぎまぎした。かみじょー頑張れ頑張れ

セトリ、Forbidden GateとWindressの連続ってのはいいなーと思いました。

Windressもしっとり歌い上げててよかったよ。

今日はKAMIJO、かなり調子よかったと思う。今まで生で観た二回よりうまかった。

Beast of Desireのイントロは、もうたまりませんなー。ヘドバンしまくり。

そっからThe Red Carpet dayに突入、今日もめちゃくちゃ楽しかった。

やっぱこの曲大好きすぎる!

今日も煽りが四回繰り返されて、メンバー動きまくり。

なんかVersaillesのメンバーって基本的に定位置からほとんど動かないので

この曲は貴重だよねー。この曲にならないと下手はHIZAKIを見られないし、

上手はJasmineもTERUも見られん。

アンコールは、いつものThe Revenant Choir。

このときもメンバー動いてた…かな?

Aメロ初めでかみじょ歌詞間違い、両手合わせて客に謝る。可愛い。

アンコール後は、KAMIJOが「皆気持ちいいかー」とさらっと言ったくらいで、

特に余韻もなく、メンバーがステージぎりぎりまで来て客と絡むこともなく、

「また明日な!」的一言を残して全員さっさと退散してしまいました。

あっさり。下手にいたから、結局HIZAKIはほとんど見られなかった…



たしか、本編途中のどっかで入ったMCで、KAMIJOが今日の重大告知。

「皆にいい知らせがあるよ。

 11月から、全国ワンマンツアー決定。

 (ファン:「きゃぁあー!」)

 11月8日の仙台ジャンクボックスから始まり、

 そのファイナルが12月23日の、C.C.Lemonホールです。

 ここにいる人は、全員、絶対!来るように!!」

あのー今日はワンマンライヴじゃなくて対バンなんですけどー

まぁここにいる人全員来たところで、まだキャパ埋まりませんからね。どうするんだろ。

告知を聞いて、わー渋公前にまた観られるのかーとテンション上がったけど、

家に帰ってKAMIJOのブログで日程チェックしたら、関東ないじゃん…

渋公前に「追加公演!」とかいって一本くらいワンマンやって欲しい。



セトリがLyrical縛りの今日のライヴは、ハコノリだったと思う。

まぁ二曲目はOrchestraだし、バラード二曲とかもあったけど

全体的には暴れ曲の印象が強かった。本編ラストの二曲もすんごい楽しかったし。

終わった後、笑顔の客が多かった。ほんとに楽しいライヴでした。

広告を非表示にする