Versailles・FC「NOBLE」Special Event Talk&Live@Club asia

VersaillesのFCイベントに行ってきましたよと。
f:id:bugy-crax:20090206230426j:image:w150
私は運よく?当選したのでTalkから参加してきました。
以下長ーくて個人的なレポ。
まずはTalk編から。

  • 開演前

1/2のニューイヤーパーティーの流れ見てて、
これ絶対またメンバーフロアに下りてくるっしょと思ったので
整番が関係なくなることを見越し、開場後遅れてClub asiaに到着。
初めて行きましたがO-EASTのすぐ斜め前なのね。
ちなみにEASTはPENICILLINでした。客層まるで違いました。
着いたら100番台呼んでたので即入れました(並ぶの嫌い)。
顔写真で本人確認して、ドリンク代なしでドリンクチケットもらって
奥のロッカーが空いてたので荷物入れてフロアへ。
スタッフさんが
「本日はメンバーに直接プレゼントを手渡すことができます。
 そのまま持ってお入り下さいー!」
としきりにアナウンス。
…貢ぎ物持ってきてない!
私は正攻法(チケ代とか音源とかグッズとか)以外では
ステージ上の人達に一切貢がない主義です。どうせなら現実世界の人に貢ぎたい。


で、私がのろのろと仕度をしてフロアに入った頃には
前に詰める人達はほぼ入り切っており、私ほとんど最後列。
しかし狭い!
公式キャパ300らしいけど、前の方詰め詰めなのに、既にもう2/3以上埋まってた。
あーあと数十分暇だなーと思ってたら、
「バレンタインということでスイーツをご用意しております
 お1人3個まででお願い致します」
というアナウンスが流れる。
ハコライヴでは下手すると低血糖を起こすため、
いつも大量の糖分を摂取してからライヴハウスに行き
ライヴ中も飴を常備している私は、「おぉおー素晴らしい!」と思って
さっさとフロア出てドリンクカウンターへ。
なんかミニケーキが10種弱並んでたので、甘そうなものばっかばくばく食べてきた。
フロアの前に詰めてた人達はほとんど動いてなかったけど、
このケーキ、Talk終了時に下げられちゃったので、
食べといた方がよかったと思います。チケ代に込みだし!(ドケチ)


  • Talk

数分押しでスタート。司会の人が出てきてメンバー一人ずつ登場。
今日は全員PRINCE衣装でした。
KAMIJO髪短い…!若返ったんだか老けたんだかわからん!
で、一人一人、軽く司会の人と絡みがあった後、乾杯が行われるが
客でドリンク持ってる人はほぼおらず、メンバーだけ乾杯。
そこからあとはメンバーがフロアに下りてきて客とフリートークでした。
完全フリーであります。好きなメンバーとっつかまえて話すのです。
普段人見知りな私も、せっかくTalkから来たので元を取ろうと
無理矢理テンション上げてミーハー根性出しまくって頑張りました。



というわけで、
まずは、やっぱり、KAMIJOをとっつかまえて話して握手した。
真っ白衣装は近くで見るとまばゆい。マントふわふわー髪短くて違和感ー
しかし、あんなヒールはいててもあんま背高くないね。
(話した内容は身バレするとあれなので省略しますが)
まぁちょこちょこ話したわけですが、
私が「今日当選して嬉しいです」「ライヴ来れて嬉しいです」系の
「嬉しい」発言を、一切していないのにも関わらず
KAMIJOに「うん、僕も嬉しいです」と言われ、
途中「…???」でした。やっぱり噛み合わない!
KAMIJOは自らフロア中をぐるぐる回って、
自分から話しかけに行かずに壁際にいた客にも愛想振りまいてた。さすが。


それからYUKIをとっつかまえて話して握手。
やはりイケメンであった。
他のメンバーは営業スマイルだったけど、YUKIは終始さっばさばしてて
どのファンに対してもクラスメイト相手のように話してました。
ほんっと普通だった。普通すぎた。近所のお兄ちゃんみたい。
でも好きだけど。顔とドラム叩いてるとこが。


その二人と話せて目的達成しちゃったので、もういっかーと思ったけど
気づけば近くにHIZAKIがいたので並んで(HIZAKIは人気!)話して握手。
HIZAKIは、すんごいいい香りがした。甘ーい香り。あれなんの香水なんだろー
Aesthetic ViolenceのHIZAKIバージョンなのかな?聞けばよかったよ。
しかし久々に「いい香りだなー」と思ったのがHIZAKIって、
私普段どんだけ女子と触れ合ってないんだよっていうね…
そうそう、後で気づいたらHIZAKIのとこだけなぜか無礼講になってて、
男ファンも女ファンも皆HIZAKIに抱き着いてて面白いことになってました。
HIZAKI風金髪盛り髪ファン(推定20代女子)が本物のHIZAKI(30歳直前男性)に
抱きつく図は、何か不思議な光景でした…面白かった。ほんとに。
喋りまくるHIZAKIは、上沼恵美子とヤンキー高校生を足して2で割ったようだった。
あんなヘアメイクと衣装なのに、都会の香りが全くしないところが逆にすごい。



HIZAKI見るのが意外にも結構面白くって、ずーっと見てたんだけど
途中で一回メンバー召集がかかって、メンバーがステージに戻る。
HIZAKIとYUKIの誕生日が近いということでケーキが出てきて
KAMIJOと一緒に皆でハッピーバースデー歌いました。
変拍子はいいけどさ、KAMIJO、音程…!(小声)
それからメンバーとファン全員で記念撮影。FCブログに載るらしいです。


そしたらまたメンバーがフロアに下りてきて再度フリートーク。
後半になったら客も目当てのメンバーにプレゼント渡し終えて、落ち着いてきて
チケットの裏とか手帳とかにサインして下さいっていうサイン会になってた。
私はメンバーの直筆サインにあんまり思い入れなくて、
自主盤でもらったのあるしなー、とぼーっとしながらフロア見てたんだけど
気がついたら、後ろでおてるが一人で挙動不審にきょどってた(二重)ので
せっかくなので握手して話してもらいました。挙動不審最高!
TERUはニューイヤーパーティーのときもちょっと話したんだけど、スタイルよい!
でもってすんごい腰低くて、選挙演説会のようだった。
そして前も思ったんだけど、話し方が聡明そう(適当に言っています)。
あ、「To the Chaos Inside」はなんでライヴでやらないのか聞き忘れたわ…!


そうこうしてたら時間が終わってメンバーがステージに戻る。
Jasmineさんはドリンクバーの方にいたみたいね(後半見つけられなかった)。
最後、メンバーがメジャーデビューにあたって一言ずつ言ってったんだけど
KAMIJOは、要約すると
「NOBLEはメジャーに行っても遠くならないための存在でありたい。
 こういうイベントまたやりたい。理想は月1回。理想は。」
「今まで他の業務、レーベル業務とかもやってきたんですけど
 メジャーデビューにあたり、ボーカリストに徹することにした
 KAMIJOの本気を見てて下さい」
みたいなこと言ってた。
でもってメンバー退散ー。Talk終了。



なんか疲れたからここで一旦切る。

広告を非表示にする