読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Versailles・Tour 2012 "Chateau de Versailles" @広島ナミキジャンクション

 広島ライヴ。地方ツアー三本目、私は二本目。

http://distilleryimage10.s3.amazonaws.com/bd636cb2297111e2a3461231380f8a27_7.jpg

 ライヴからもうかなり時間経っちゃったし、一週間以内に三本も続けてライヴ見たもんだから、一本一本のライヴの内容忘れてきてるよ…まあ、セトリから。

Prelude
MASQUERADE
Judicial Noir
Brave

Rhapsody of the Darkness ASCENDEAD MASTER
Love will be born again (KAMIJO solo ver.)
Holy Grail ~amosoro~
Truth
DRY ICE SCREAM!!
Edge of the World
ROSE
The Red Carpet Day


zombie
Philia


Sympathia
The Revenant Choir


 ライヴ後のツイート。




 セトリ、福岡からアリスト、Illusion、PRINCEがはずれて、ASCENDEADとzombieが入って、Love will~がKAMIJO完全ソロバージョンになった。思ってたより色々聞けたな。もーっと、毎回同じ曲ばっかりやるかんじかと思ってた。ラストアルバムの実質曲数が少なかったのは、私にとってはある意味よかったんだな。

 Edge of the Worldの冒頭で、KAMIJOが歌詞をすっ飛ばして、イントロからやり直し、ってのがあった。珍しいー。「初めての曲だから練習させてやったんだ」とか言い訳してましたけど。でもたしかに、一回目はノリ悪かったんで、やり直して正解だったかも。

 最近あんまり歌詞飛ばさないよね。インディーズラストツアーあたりはひどかったのにな…一ライヴで、何回も何回も歌詞すっ飛ばしたりしてたよね。あれはなんだったんだろう。横浜ライヴとか、見てるこっちが「過労…?」とか心配になってしまうほどだった。ま、二度のメジャーデビューを経て、KAMIJOもプロになったんですね。めでたい。

 しかし一方で、ライヴ直後にツイートした通り、今日もKAMIJOの声の調子はよくなかった。福岡より若干マシだったけど、いやいやもっといけんだろ!と思ってしまう。思えば春ツアーでも毎回調子の波激しかったもんなあ。ま、このバンドはボーカルの歌唱力からして不安定だからこそ、ごく稀にある奇跡的に完成度の高いライヴを目撃したい一心で、複数会場で見たくなってしまう、というのが私のたどった道なのだが。

 完璧なものに中毒性なんてないよね。


 MCは、福岡でやったのとほとんど同じで、地名を福岡から広島に変えたくらい。途中で「KAMIJOじゃけえ」とか広島弁で喋ったら、広島の客達(?)は結構ウケてた。

 Sympathiaの前だかなんかに「これが、Versaillesの広島での最後のライヴになります。Versaillesのライヴでしか見られないこの光景を、どうか心に焼き付けて下さい」みたいなこと言ってて、これ福岡でも名古屋でも地名変えただけで同じこと言ってたんだけど、私はまだ感傷的にならずにすんだ。地元で見ているわけでもないし、これが自分にとってのラストSympathiaではないから。

 しかし、この調子だと私NHKでのSympathiaは泣くかもしれん。Versailles好きになった初期の頃は、ライヴでSympathiaを聴くたびになんだか異常に感情を揺さぶられて毎回泣きそうになってて、ここ数年でやっと普通に聴けるようになってきたというのに、ラストライヴのSympathiaはさすがに攻撃力高すぎでしょ。ほぼ間違いなくアンコールに来るだろうし。


 KAMIJOは福岡よりは濃いアイメイクだった。でももっともっと濃い方が好き!この日はYUKIがKAMIJOの後ろに完全に隠れちゃってほとんど見えなかった。HIZAKIは今日も私の好きなライオン頭でした。

 下手の二人は、例によってほとんど見てない。MASASHIは前に出てくる度に心配になるわー。無理しないで座って欲しい。例え、ライヴ中ずーっと座り続けてたって、文句出ないよ。椅子がそれなりの高さだから、一人だけ座ったまんまでもほとんど違和感なかったし。まあ、MASASHIがサポートベースだった頃を見てたからかなあ。あの頃は、一歩下がったあの位置でひたすら地味ーにベース弾いてたもんね。あの光景に近かった。

 しかし、Jasmineさんが亡くなって、サポートでMASASHIが入って、一年近くは影武者のように後ろでベース弾いてて、その後正式メンバーになったのに、よりによってラストツアーでサポート時代のように後ろで目立たず地味ーにベース弾いてるなんて、なんだかね。


 この日は結果として福岡よりは盛り上がったんだけど、あくまで結果としてだった。やっぱ地方なので慣れていない人が多いせいか、終始イマイチ盛り上がらず、福岡に引き続いてステージ上で空回りし続けるメンバー達。

 このまま終わるのかと思ったけど、本編最後だかアンコールだかでKAMIJOが自暴自棄になりだして、なんだかむちゃくちゃ無理めな煽り方をしまくったところ、なぜか客が反応。え、なんで突然、ってかんじで唐突に盛り上がり始め、最終的には福岡より盛り上がった。Revenant終了後のファンとのお戯れタイムもかなりしっかりやってたし、まあ最後の最後で無理矢理に盛り上げ直したかんじ。

 バンギャよりも、HIZAKI好きな男性のテンションがすごかったです。後半、「え、こんな前まで行っていいの??え、HIZAKIに触れるの???」みたいなかんじで、タガが外れたかのようにフロア後方から前方へと突進する男性多数。危ない…

 KAMIJOお決まりの寒々しい下ネタも、今日はいつになくウケてた。初めて聞くと面白いんだよねー、あれ。

 最近私はいつも後ろで見てるんだけど、それにしても今日は一見さんが多い印象だったかな。ASCENDEADのサビのフリ、一緒にやってあげてる人は前三列くらいだけだったもんね!後ろの大半はぽかーん。私は後ろでも追随したけど。せっかく好きな曲なのに、曲に合わないし意味不明だしであれだけ好きじゃなかったASCENDEADのサビフリですが、もう最後数回となるとそんなこと気にせず一緒に踊るよね。今日みたいに、一緒にやってあげてる人が少ないとなおさらですよ。


 一応ソールドということになってるし、たしかにそれなりに客は入っていたけど、常連が少ないせいなのか正しい盛り上がりには欠けたライヴだった。でもそのお陰で一人でまったり楽しめたので、これはこれでよかった。福岡とはまた違った楽しみ方ができました。

広告を非表示にする