アトリックス ビューティーチャージ ピーチティー

去年から、コスメもめっきり買わなくなったので日用品のことばかり書いている。

下の、OPIのネイルオイルの記事の最後で少し予告していたハンドクリームの話を書きます。


最近新しく使い始めたハンドクリームはこれです。

アトリックス ビューティーチャージ ピーチティーの香り

久々に新しいハンドクリームを買った。

アトリックスのビューティーチャージ。

アトリックス ビューティーチャージ ピーチティー 80g

アトリックス ビューティーチャージ ピーチティー 80g

  • 発売日: 2012/09/03
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
どこで存在を知ったのかは忘れたけど、テレビを見ないのでたぶんSNSだろう。

香りが無香料含めると4種類あって、はちみつ&ゆずにするか、ピーチティーにするかで悩んだけど、柑橘とハニーミルクというのは失敗したときのリスクが高そうなのでピーチティーにした。

そしたら好きな香りで当たりでした。ちゃんとピーチティー。てらいのないピーチティー。こういう、誰が嗅いでも香りの名称そのまんまというような、ストレートな香りが昔から好きですね。中高生が好む香水のような香りの嗜好から未だに抜け出せない。

かなりやわらかめのテクスチャーでよく伸びて、べたべたしなくて、香りがよい。私好み。香りがよいけど強すぎないところもよい。朝出かけるときに塗ると、次に手を洗うまでごくほのかに香っていて気分がよくなる。

保湿力は普通だと思う、たぶん特別高くはない。でもこれまで使っていたハンドクリームからこれに切り替えたことで、その差に気づくほど手が乾燥したという事実もない。ビューティーがチャージされるのかは不明。

まだ1本目を使っている途中だけど、早まって既に2本目を購入してあるので、今年の春はこのハンドクリームをメインで使って過ごす。


ニュートロジーナ インテンスリペア ハンドクリーム(超乾燥肌用)

ちなみにアトリックスを買うまでは、かーなり長い間ずっと、ニュートロジーナのハンドクリームをメインで使っていた。

いつから使っているんだっけと考えると、学部生時代に持病で入院していた際に病室にこれを持ち込んだ記憶があるので、少なくとも10年以上。長い…しつこい…

どうしてもこれじゃなきゃだめってほど惚れ込んでいるわけでもないけど、他のものに変えたいという積極的なきっかけがなく、気づけばこんなにも長期間ずっと使い続けていた。たぶんこれまでに10個以上は買ったと思う。

途中で製品が何度かリニューアルして、ここ数年の間に無香料の朝乾燥肌用と乾燥肌用の2種類に分かれたのだが、私はどうせなら高保湿のものの方がいいだろうという雑な判断で朝乾燥肌用をずっと使っていた。

このニュートロジーナのハンドクリームは、かなり粘度が高くて、伸びも相当悪くてぺたぺた系で、香りもないので、好き嫌いはかなり分かれると思う。使っていていい気分になる要素は全くない。

ただ使用量が少量で済むし、香りがなくてどこでも気にせず使えるので、今も土日の外出時なんかはアトリックスじゃなくこっちを持ち歩いている。べったりしている分、特に指先なんかはこれを塗ると保湿されている感がかなりあり(あくまでテクスチャーの話。実際どうなのかは不明)、今でも寝る直前のハンドケアにはこれとOPIのキューティクルオイルをなんとなく毎晩使っている。

今使っているものを使い切っても、結局また同じニュートロジーナを買って、アトリックスと併用する気がするな。他の無香料のハンドクリームを新規開拓してもいいんだけど、今のところあてなし。


ハンドケア、ネイルケア関連過去記事