イグニス・スキンエデン(サンプル使用)

イグニスのスキンエデンのサンプルを試した。

f:id:rose_s:20200121193527j:plain:w350
りんご水が入っているジェルにりんごの香りをつけて、りんごのパッケージに入れて、だめ押しのごとく「スキンエデン」と名付けるあたり、アルビオンはいいなーと思う。サンプルのパッケージまでちゃんとかわいい。

イグニスは、イグニスガーデンのパッケージが素敵で見ている分にはときめくけど、プレゼント用途で人にあげたことがあるくらいで、自分では使ったことがなかった。


さて、そのイグニスのスキンエデンのサンプル6包を、夜にだけ連続6日間使用した。

この製品はオールインワンとしても、スキンケア最後のパックとしても使えるようなのでどう使うか迷ったけど、まずは化粧水後に使っているいつもの乳液をこれに置き換えてみることにした。が、その使い方では明らかに乾燥してしまったので、途中で使い方を変えた。

以下時系列で記録。


使用1日目

いつものように化粧水までスキンケアした後、乳液として1包目を使用。1包の内容量があまり多くないこともあって全顔に塗るのには足りず、結局普段使っている乳液を重ね付けして対応。それでも、なんとなく普段より顔が乾くかんじがしたので、さらに普段使っている乳液を重ね付け。これでやっとつっぱり感がなくなる。

テクスチャーはまさにジェル、香りはあまり甘すぎない林檎の香り。ちょっと酸味だか苦味のような香りもあって、結構リアルに果実臭。香りは数時間は残る。塗った直後だけでなく、その後寝る直前まで自分の顔から香りがし続けるので非常に違和感があり、初日は酔った。
 

使用2日目

特に変化なし

1日目の夜と同じように、普段の乳液を重ね付けして2包目を使用。やっぱり寝る直前まで香りが気になる。
 

使用3日目

朝のメイク前までは何も気づかなかったが、普段通りベースメイクをしたら、メイクしたての時点で頬と鼻の頭の様子がいつもと違う。鼻の頭は薄く皮むけしていて、頬は毛穴落ちっぽくなっている。

メイクしてすぐの朝からこんな状態になることは最近なかったのでびっくり。夜の乳液をスキンエデンに置き換えたからかなあ、でもこんなにすぐに影響が出るものなのか?と半信半疑。

1日目の夜と同じように3包目も使用。まだ香りが気になる。
 

使用4日目

やはりベースメイクをすると、鼻の頭の皮がむけていて、頬が毛穴落ちのような状態。朝のスキンケアの時点では目立たないが、ファンデまで塗るとわかる。夜の乳液をスキンエデンに替えると、私には保湿が足りない模様。

肌が乾燥しているときにはファンデを塗らない方がきれいなんだなということを、去年夏にファンデを変えてから初めて知る。

ファンデを落とすと特に乾燥には気づかないが、2日間連続で朝のベースメイク後の顔が乾燥したので、使い方を変更することに。

普段通り乳液まで全部塗ってから、最後にスキンエデンを重ねるプロセスに変更して4包目を使用。
 

使用5日目

ベースメイク後の頬の毛穴落ちが消える。鼻はまだうっすら皮むけ。

4日目の夜と同じように5包目を使用。たしかこのあたりから鼻が慣れて、塗った後しばらくすれば香りが気にならなくなった。

使用6日目

ベースメイク後の鼻の皮むけが消える。ぱっと見、普段通り。

4日目の夜と同じように6包目を使用。最後まで肌荒れはしなかったし、刺激も一切なかった。
 

使用7日目

普段通り。

この日から普段のスキンケアに戻した。
 

学び

  • スキンケアを変えて保湿が足りなくなると、2日も経たずに顔が乾燥する
  • しかしファンデを塗らなければわからない
  • 香りのあるコスメを顔に塗ると初めのうちは酔うが、数日で少し慣れてはくる


スキンケアを変えて、いい方向の変化が数日程度で出た試しがないのに、悪い方向の変化は即座に出るんだなあ。肌荒れするときなんかは即時もしくは一日でわかるけど、保湿不足もこんなにすぐにわかるとは知らなかった。現実は厳しい。普段使っている白潤プレミアムの乳液は結構ちゃんと保湿してくれていたのだね。

あと、普段香りのないスキンケアコスメしか使っていないので、香りつきのサンプル使うの楽しみだなーと思っていたけど、いざ使ってみたらあんまり向いてないかもと思った。嫌いな香りじゃないのに、それでも酔う。そういえばコスメデコルテのベースメイク品も香りがきつくて気になったし、旅行用にミニサイズサンプルで試したポールアンドジョーの下地も香りが気になった。香りのあるものを毎日毎日使い続けるようになったら、なんとも思わなくなってくるのかもしれない。


スキンエデン、見た目はかわいいけど、スキンケアの工程やアイテム数をこれ以上増やしたくない私には保湿力不足で合わない、という結論でした。