ヴィセ リシェ・カラーリングアイブロウパウダー BR-4(ピーチブラウン)

ヴィセのアイブロウパウダーの新色。
f:id:rose_s:20190411231321j:plain:w250

元々、ヴィセの同じ製品のBR-2(カシスブラウン)を数年間使っていて、一旦エクセルのスタイリングパウダーアイブロウに移ったものの、ピンクブラウンという色番なのに赤みが足りず再度ヴィセに戻ってきて、同じBR-2の2個目を購入…したところで、BR-2が廃番になったことを知った。


廃番になったBR-2の代わりに、新しく発売されたのがBR-4(ピーチブラウン)。

発売を知って即気になったが、購入はピーチブラウンのピーチ度合い次第だなと思った。もし私の苦手なかんじのオレンジに寄っていたら買うのやめよ、と思いながらテスターを試しに行って、ドラッグストアの青白い照明下で手の甲にざっと試したところ、そんなに危なそうに見えなかったのでえいやと購入。

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-4 ピーチブラウン 3g

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-4 ピーチブラウン 3g


上の記事にも書いたけど、私は赤みの強いアイブロウ(アイブロウに限らず、アイシャドウも髪色もだけど)が好きで、気がつくと赤みの強いコスメにばかり惹かれがち。元々ヴィセのカシスブラウンを買ったのも、数年前の購入当時、ドラッグストアで買えるアイブロウパウダーでここまで赤いものは他になかったから。

で、今回は赤みが抑えめなのを知った上で試しにピーチブラウンを買ってみたら、まさにピーチブラウン色だった。
f:id:rose_s:20190411231317j:plain:w250
下から、カシスブラウンの一番下の色よりもややオレンジ寄りのブラウン、ピンク寄りのくすみベージュ、そしてピーチピンク。このピンクもややくすみ色というか穏やかな色なのでパキッとしすぎないし、私が苦手とするタイプのオレンジみはさほど強く出ない。全然許容範囲の色み。

で、一番上が暗いブラウンなんだけど、この色が結構よい。紫というか、青みを含んだかなり暗いブラウンで、この一色をどのくらいの量使うかで全体の色みがかなり大きく変わる。カシスブラウンでも一番上のブラウンが一番暗いブラウンだったけど、今回のピーチブラウンの一番上の色はそれよりさらに暗くて、下の明るめのブラウン2色との差がより激しくなった。

私は基本的には黄色よりも紫の方が好きなので、このパレットだけで仕上げようと思うとついついこの一番濃い紫ブラウンを多めに使いたくなるのだが、そうすると全体がかなり暗い色にまとまってしまうので量の加減が難しい。紫みは好きだけど、全体の暗さはそこまで暗くしたくはないんだよなあ。


ちなみに、上から2色目のピーチピンクについては、うっすら程度の効果しかない。カシスブラウンでは上から2色目の赤がかなりの肝で、この色の使い方次第で全体の色や雰囲気ががらっと変わったんだけど、ピーチブラウンではピンクにそこまでの力がなくてニュアンスが少し変わる程度。ピーチブラウンのパレットの肝は、実は上から2色目のピーチピンクではなくて、一番上の濃い紫ブラウンだと思う。

しかしヴィセのアイブロウパウダー、ピーチブラウンは一番上の濃いブラウンを使いすぎなければたしかにピーチブラウン色になるし、そういえばカシスブラウンもまさにカシスブラウン色だったし、色名が非常に正しくてよい。この的確さに比べると、エクセルの色名はほんとうになんだったんだ。ピンクブラウンという名のSE-3、全然ピンクじゃなかったぞ。ヴィセの2パレットと比べると、半端なく赤みが少ない。



今は、日によってヴィセのピーチブラウンとカシスブラウンを使い分けていて、紫っぽくしたい日はピーチブラウンの一番濃い紫ブラウンを多めに使い、黄み寄りにしたい日はピーチブラウンの明るい側のブラウン2色を多めに使い、赤み強めにしたい日はカシスブラウンの赤を多めに使う、というかんじで運用している。

が、ピーチブラウンとカシスブラウンとどっちが好きかと言われると、やっぱりカシスブラウンが好き。赤みが好きなのには抗えない。

とはいえ廃番なので、今使っているカシスブラウンを使い切ってしまったらどうしようと今から既に若干心配ではあるが、まあカシスブラウンの元ネタであったと思われるイプサのアイブロウクリエイティブパウダーを買えばいいのかな。オレンジはいらないけど。

イプサ(IPSA) アイブロウ クリエイティブパレット

イプサ(IPSA) アイブロウ クリエイティブパレット


あとは、セルヴォークあたりがそのうちレッドブラウンのパレットを新発売してくれるんじゃないかと勝手に期待している。ピンクもパープルもオレンジもカーキも既にあるんだから、次はレッドブラウンを出してもよいはず。結構はっきり赤くて、変に黄みやオレンジに寄っていない、まさにヴィセのカシスブラウンみたいな赤をお願いします。

まあ、例えいい赤みアイブロウパレットが見つからなかったとしても、手持ちのアイシャドウを流用するか、新しく単色アイシャドウを複数色買い足すかしさえすればいい話ではある。ただ、アイブロウに使うパウダーとブラシを一つにまとめておいた方が使い勝手がよいので、やっぱり既成品でよい赤みブラウンのアイブロウパウダーパレットがあると嬉しいな。