Amatora・QUO ヘアバス es(シャンプー)

最近また、ブログ記事がなんでもかんでもすぐ長文化しつつあるので、さくっと書こう。

去年夏頃に、家での日本語入力を基本的に音声入力に切り替えてからというもの、便利すぎてついつい長文になる。


最近、使った家で使う普段のシャンプーをこれに変えた。
f:id:rose_s:20190216184121j:plain:w250
上の写真の左側、アマトラのクゥオ ヘアバス es。

とはいえ、製品名はこの記事を書くためにサイトで確認して初めて知った。

アマトラ QUO クゥオ ヘアバス es 400ml

アマトラ QUO クゥオ ヘアバス es 400ml



これ、いきなり一本買ったのは失敗だったっぽい。

もこもこの泡が立つことが特徴で、普段よりも少なめの量を使っただけでかなり泡立つタイプのシャンプーなのだが、公式の推奨通りにこれで泡パック(シャンプーした後に、泡を髪の上に乗せたまま2,3分放置する)をすると、どうも私の顔が肌荒れしてしまうようだ。

ここ数年間ずっとコタのシャンプーを使ってきて、シャンプーで肌荒れするかもしれないということをすっかり忘れていたので、これは盲点だった。いきなりフルボトル買っちゃったよ。

肌荒れはたまたまなのかなあと思い、まだ少量残っているコタのシャンプーに切り替えると、肌荒れは治まる。でも、シャンプーをこのQUOに変えて泡パックすると、やっぱり肌荒れする。薬を塗りまくって対応しなくちゃいけないほどのものすごい肌荒れではないけれど、でもやっぱり合わないみたい。

たっぷり400mLボトルを買ってしまったので、コタを使い切った後は、泡パックなしの運用ででだましだまし使い切るのがよい気がする。


このシャンプー、肌荒れするっぽいという部分以外は特に問題ない。

少量でもこもこの泡ができるのは単純に気持ちがいいし、茶色いシャンプー液も、最初はぎょっとしたけれどもう見慣れた。髪は元々かなり痛んでいるので、このシャンプーを使ったからといって特に改善が見られるわけではないが、逆に痛むわけでもないのでいつもと同じ。カラーの持ちも、このシャンプーに変えたから悪くなったということはない。それで、コタより安い。

香りだけ、私が全く好きではない系統なのでそこは残念だけれど、だからといって使い切れないほどではないので、ひとまず買った一本はできたら使い切りたいなと思っている。

で、このままやっぱり肌荒れするようだったら、次はたぶんまたコタアイケアのシャンプーに戻す。5番が大好き。



トリートメントは、3日に1回使うタイプのものだけコタのものを使い続けている。

一番上に貼った写真の右側にある、コタクオリアプラスのエアリーの方。

コタ コタクオリア プラス ホームケア エアリー《200g》

コタ コタクオリア プラス ホームケア エアリー《200g》


残りの2日は普通に市販されてるパンテーンのトリートメントを使用。いつも金のダメージケア用を使っているけど、緑の方が髪質に合っているんじゃないかと思うので、次の切り替えのタイミングで試しに変えてみようかな。