最近変えてみたこと6・2本目のマスカラをファイバーウィッグからモテマスカラに変えてみた

6記事目。引き続きコスメ編。

その6:2本目のマスカラをファイバーウィッグからモテマスカラ01に変えてみた

結果:全くよくない、長さが出ない。ファイバーウィッグに戻した


マスカラは長年ファイバーウィッグを愛用していて、ここ数年は1本目にクリニークのラッシュパワーマスカラ ロングウェアリングフォーミュラ、2本目にデジャヴュのファイバーウィッグを使って、最後に透明マスカラ(粉落ちやにじみ防止というよりも、黒マスカラ後のまつげ表面をなめらかにするためなのでなんでもよい、今はセザンヌのやつ)でコートするのが定番化している。

まつ毛エクステが一般的な昨今、未だに黒マスカラを二重に塗ってる人なんているんだろうか?と思うけど、私です。マツエクはしたことがない。普段ビューラーかけないのと同じ理由で、自まつ毛に負担かけることをしたくないので。

デジャヴュのマスカラは高校生のときのダイヤルマスカラ以来、製品を変えてずっと使い続けていて、伸びるしダマにならないしにじまないしクレンジングしやすいし、で特に不満はない。途中でブラシがカーブ型になったのは私には不要なリニューアルだったけど、いつも初回開封時にボトルの端でブラシを折ってストレートに戻してから使うから特に問題ないし。

が、あまりに長年、10年以上こればっかり使っているので、最近はもっといいマスカラがあるのでは?と思い、試しに乗り換えてみました。


フローフシのモテマスカラ、NATURAL 1。ピンクのパッケージのもの。
f:id:rose_s:20180117083625j:plain:w250
会社名も製品名もやばいやつ。リニューアル直後だったこともあり、去年秋のドラッグストアやバラエティストアではどこでも大々的に陳列されていた。

がこれ、よくなかった。長さが出ない。私はマスカラにボリュームやカールは求めていないので、とにかく自分の好みの長さが出てにじまなくてクレンジングしやすければそれでいいんだけど、モテマスカラは長さが出ない。

マスカラって、開封したてよりも2,3週間経ってからの方がよく伸びる気がするので、一か月弱頑張って使ったけど、やっぱりよくなくて、結局ファイバーウィッグをまた買ってそれに戻した。

モテマスカラ、ネーミングのやばさも、エンドミネラルがどうのマイナスイオンがどうのその影響範囲がどうのと科学的にめちゃくちゃなことを言っていても、それは別として自分が求める効果があるのであば別にいいんだけど(Panasonicの「マイナスイオン」ドライヤーみたいに)、これはないからだめだわ。

強いていいところを無理やり挙げるとすれば、ファイバーウィッグよりも粉落ちが少ないような、気がするようなしないような、だけど、ファイバーウィッグもそんなに落ちないし、私は上から透明マスカラ重ねてるから、もしその点が優れていたとしてもさほど嬉しくない。

01のNATURAL以外にすればよかったのかなーとも思うけど、私はボリュームはいらないので、他は選べなかった。まあこのへんは好みだよね。引き続き、ファイバーウィッグを使うことにします。



そういえば、高校生のときに、デジャヴュのダイヤルマスカラにやっとたどり着くまでは大変だった。

それまでは、中学生のときからマックスファクター、メイベリン各種、ヘレナのヴァティジニアスとほんとうに色々使ってきて、全て目の下パンダになり撃沈していた。ウォータープルーフのものを買っても、コートマスカラ塗っても、どうやってもパンダ目になっていたから、渋谷の109脇のコクミンドラッグ(今はパチンコ屋かなんかになってる)でほんとに落ちないデジャヴュのマスカラにやっと出会えたときは感動した。

昔はデジャヴュもメイクアップ品一通り出してて、一什器出してたんだよね。その中で地味に売ってたダイヤルマスカラ、あれがよかった。にじまないし、ちゃんと黒いし、上まつげは8下まつげは5とボリューム調整できるし、パッケージ小さくて持ち運びにもいいし。ダイヤルマスカラは当時メイベリンのものが有名で中学生のときに使ったこともあるけど、にじむのでだめだった。特許取れなかったのかね。

今はマスカラといったら落ちないのが当たり前だし、「パンダ目」とかすっかり死語で10代の人には意味通じないんだろうな。

15年前の昔話はさておき、たぶんまだ続く。