DIR EN GREY・TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of Withering to death.] @Zepp Nagoya 2日目

ディルのウィザツアー、名古屋2日目。

f:id:rose_s:20180922184415j:plain:w200 f:id:rose_s:20180922184413j:plain:w200 f:id:rose_s:20180922184418j:plain:w200


1日目の記事はこちら。

この日はとっても整番がよかった。2桁、50番以内。ディルでここまでよかったのはほんっとに久々な気がする、少なくともGAUZEツアーでディルに返り咲いてからは初。ディル馬鹿だった頃も、ここまでいい整番だったことがあったかなあ、2桁は何回かあったけど、50番以内ってあまり記憶にない。実はこのウィザツアーの前、MACABREツアーでの名古屋1日目もとても整番がよくって、2桁だったんだけど、さすがに50番以降だった。

この日、いつも通りにライヴハウス外で1番刻みで呼ばれた後、会場内でそのままさらに整列してゆっくり進み、フロアに入るドアの前で再度番号順に呼ばれて一人ずつ入る、というのをゼップで初めて経験した。すごくちゃんとしてました。良番持ってて、最前に命かけてる系の人も安心。なお私はShinya前のフロア後方の柵を無事取れました。このあたりの番号で、そんなに後ろに行く人はあまりいなくて、ほとんど皆ステージ真ん前に走っていった。


さてライヴの内容ですが、全く覚えてない。が自分のツイートを見直すと、この日はおそらく自傷系パフォーマンスがなかったようで、1日目よりも楽しめた模様。

ウィザはアルバムは好きだったし今でも結構好きだけど、こうやって回顧ライヴでまとめて観てみるとさほど好みではなく、やっぱライヴに行ってみないとわからないなあと感じた。

セットリスト

悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱
Merciless Cult
GARBAGE
Machiavellism
愛しさは腐敗につき
懐春
お経
夜想
孤独に死す、故に孤独。
dead tree

Jesus Christ R’u R
Beautiful Dirt
Spilled Milk
THE FINAL


G.D.S.
朔 -saku-
C
鼓動
Un deux
詩踏み


感想ツイート










ウィザツアーは、特に追加公演に行きたいとか東京も観たかったとかいう未練もなく終わった。この後、ディルライヴには行ってない。結局、私はただの過去懐古ファンなのであった。

2014年のGAUZEツアーからの一連のお祭り、楽しかったな。
f:id:rose_s:20180922184721j:plain:w200

過去記事