BUGY CRAXONE・BUGY CRAXONEといっしょ "はじめてがいっぱい"@下北沢SHELTER

BUGYワンマン@下北シェルター!

f:id:rose_s:20140412000234j:plain:w250
というわけで、実験が長引いてライヴに間に合うのか間に合わないのかどきどき状態を味わいたくない&下北沢駅にコインロッカーがない(たぶん)という理由だけでわざわざ全Vac取って行ってきた。

労力をかける必要が全くないチケ発に本気で挑んでみた結果、整理番号は無駄に1番。開演ぎりぎりにしか入らないから何ら意味ないけど。

まあとにかく、今年もワンマンやってくれて嬉しい!


本日のセトリ。全21曲。

POWER
ボクを信じて
ナポリタン・レモネード・ウィーアーハッピー
パレードだよ
ロマンチスト
いいかげんなBlue
いみがないからきこえない
(新曲)
ガーデン
(新曲。Listen to なんちゃらって言うやつ)
(新曲。クレイジーがいっぱい?)
WATCH YOUR STEP
job!
(新曲。スローなの)
ナイス・ナイス・ナイス
(新曲。シングルっぽいの)
NORTHERN ROCK
I scream
(新曲。bye-bye song?)


dreamer
ハレルヤ

カッコ内は新曲で、曲とタイトルが一致しなかったもの。

今回のライヴは6月に発売されるアルバム全曲披露ということで、10曲も初聴きの曲があったらセットリストがわけわからなくなってしまうだろうなーと思っていたけど、鈴木由紀子がところどころで曲名を言ってくれたり、歌詞からタイトルが推測しやすい歌詞のものがあったりしたお陰でどうにか流れは覚えていられた。


新アルバムは、Joyful JoyfulといいかげんなBlueの流れを引き継いだまったり系。チャットモンチーっぽい曲とか、sorryとかBUGY CRAXONE(アルバム名)の頃っぽい曲とか、ほとんどセリフっぽくつぶやく曲とか、最近の定番合唱系など色々。

いくつかいい歌詞があったー「自分で自分をつまらなくしたりしないように」は特によかった。「大きな声で言われても意味がないから聞こえない」は汎用性が高そうでよい。これがアルバム一曲目って!

この15年で、バンドメンバーも音の路線もどんどん変わったけど、鈴木由紀子の世界に向き合う基本姿勢とその意志表明である歌詞はいつも変わらず大好きなので、ちゃんと歌詞カード見て、音源で聴くの楽しみだな。


そうそう今日はI screamが聴けた!なんか、今思えばsorry,I will scream hereの頃のBUGYは結構な数のライヴをやってて、私もワンマン・対バン・主催イベと結構な数のライヴを見たんだけど、ワンマンやCOUNTERBLOWの会場がシェルターなもんだからやっぱりシェルターライヴの回数が断トツで、その印象が強すぎて、もはやあのアルバム自体がシェルターのイメージになっちゃってるので、この曲を今日ここで聴けてよかった。

やっぱこの頃の爆音ロック大好きだなーテンション上がる。笈川くんが低くなりすぎて視界から消えたの久々に見たわ。鈴木由紀子はもちろんだけど、旭司もかっこいい。

他にNORTHERN ROCKもWATCH YOUR STEPもやったけど、なによりjob!やったのにはびっくりした。これを自分が前回いつ聴いたのか記憶にない。

私、アルバム名の方のBUGY CRAXONEは全アルバムの中で一番の駄作だと思ってるのであんまり聴かないし思い入れもないので、この曲の存在自体を忘れかけていた。生で聴きながら、あれ、これタイトルなんだっけ?って思ってたけどさすがに曲の最後で思い出した。まあたまにはマイナー曲聴くのも新鮮。しかしこれももう10年弱前の曲なんだよなー。


新アルバムは6月発売なのに、そのレコ発ツアーはなんと11月という謎すぎスケジュールですが、ファイナルはまたもやシェルターなので平日だけど行こうと思う。スターラウンジも独特の雰囲気あるし綺麗だけど、やっぱりシェルターで見るBUGYが一番好き。

ナポリタン・レモネード・ウィーアーハッピー

ナポリタン・レモネード・ウィーアーハッピー

広告を非表示にする