読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニックグタール・ラ ヴィオレット

この間、数年振りに新しく香水を買いました。

アニックグタールのラ ヴィオレット

f:id:rose_s:20140202211308j:plain:w300


これはもともと、去年の夏前に夏用の香水を探していて色々サンプルをもらったりミニサイズを買ったりしていたうちの一つで、そのときはフルボトル購入にまでは至らなかった。が、後からどんどん気に入ってきて、ネットで何度か繰り返しミニサイズを購入することになり、それももう切れたので、結局今になってフルボトルで買うことにしました。

オードトワレなので飛びがかなり早いのと、クセのある香りなので、外出時につけていくってかんじでもあまりなくてもっぱら自宅用。お風呂上がりに使ってます。

私、ピーチ!ローズ!プラム!レモンティー!みたいな、女子中高生的なちょうわかりやすいド直球な香りが好きで、今までそういうのばかりを買ってきてたので、まさかこの手の香りを自分がフルボトルで買うことになるとは思ってなかった。まあ歳を取ると好みも変わるし、合う香水も変わるんだろうね。


アニックグタールの香水は旧パケの方が絶対可愛いので、敢えて2012年の再販物を購入。

紫の箱とリボンが可愛いー。香水は箱に入れたまま保存するので、箱が可愛い方がよい。

ちなみにアモーレに買収されて全品リニューアルした後の現行パケはこんなです。

うーん、シンプルになってしまわれた…まあラ ヴィオレットはもともとカラーボトルではなかったからまだ影響が少ない方か。この先、私が元カラーボトルのものを買いたくなったときは、古いの覚悟で絶対旧パケで買うよ。



パッケージは改悪されてしまったものの、それでもやはりアニックグタールはイメージヴィジュアルが素敵で、公式サイト見てるだけでときめく。

The Feminine | Annick Goutal, High-Perfumery and Emotion House

ラ ヴィオレットの紹介ページはここ


見た目も可愛いし香りも好き、素晴らしい。ケラムール!とプチシェリーと共に愛用予定。
f:id:rose_s:20140202211310j:plain:w300

広告を非表示にする