読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒールの最適高さ

手持ちのパンプスのヒールは8~9cmのものが一番多い。

7cmくらいまでだとヒールがある気がしない。がんがん走れてとにかく動きやすいのはいいけど、とにかくシルエットが悪い。7cm未満のヒールのものは、ヒールが存在している意味を見出せないのでここ数年全く買ってない。それくらいのヒールのものを買うなら、全くヒールのないバレエシューズを買う。

私は背が高めなので、ほんとはヒールは10cmくらいあった方がいい。それくらいあると全体のバランスがいいし、足先を横から見たときの形も綺麗だし、脚自体もすらっとする。なので9.5cm~10cmくらいのヒールが好きなんだけど、これくらいの高さになると、一日中履くには向かない。私は日中はラボで勤務していて靴を履き替えるため、パンプスを履いて歩くのは朝の出勤時と夕方の退社後だけなので普段は別にいいんだけど、たまに出張に行ったり展示会に行ったり、はたまた休日に午前中から夜まで移動し続ける日なんかに10cmヒールを履くと、夜にはさすがに脚が疲れる。夜中に足先がつる。

となると、一日中履いて歩いても疲れない程度の高さのヒールがやっぱり一番使いやすくて、それが8~9cm。私の中では7cmと8cmの間に非常に大きな壁があり、たかが1cm差なのに、全然違う。8cmから、ようやくヒール履いてるって感じがする。

ヒールはこれくらいの高さないと、なんだか外出してる気がしないんだよねえ。旅行のときとか、体調悪いときとか、たまにヒールなしのバレエシューズも履いたりするけど、なんか自分の家の中を裸足で歩いてるのと同じような感覚がしちゃってだめ。ヒールがないと、今自分は外出しているんだという自覚がなくなる。ひきこもりがちゃんと外界に出るためには、今あんたは自室ではなくて外界にいるんだよと常に自覚させてくれる道具が必要。それがハイヒール。


さらに言うと、ヒールは細ければ細いほどよい。高めのヒールパンプスは、ヒールが少し太くなっただけで途端にごつく醜くなる。私はただでさえ背が高くて全体のシルエットがごついので、せめて自分で選んで履けるパンプスの足先くらい華奢気味でいさせて欲しい。

つり革におでこをぶつけようが、他の女性達をことごとく見下ろす形になろうが、それどころか男友達や彼氏にまで「俺よりでかい」と言われようが威圧感ありまくりと言われようが、私はこれからも自分の好きなヒールを履くぞー。


この秋冬も、大好きなセブントゥエルブサーティーとmayla classicで新たなヒール靴を調達するつもりです。

 

広告を非表示にする