香水

ここ数年、ずっと季節ごとの香水を買いたい買いたいと思っていて、結局買ってない。

この夏は、店頭でサンプルをもらったり、サンプルサイズのものをネットで買ったりして、遂に2つにまで絞り込んだんだけど、結局そのサンプルだけで満足してしまい、ボトルは買わなかった。


最初にこれ買おう!と思ったのはル・シェブルフイユ

一度は海外通販サイトをかなり回ってどこが一番安いか見るところまで行った。が、買うと決めた後、湿度の高い日につけたら「これじゃない!!」感がものすごく、結局ボトル購入にまで至らず。

真夏の、湿度の低い快晴の日の昼間につけたらちょうどいいと思うんだけど、もはや亜熱帯化している東京の夏に、そんな気持ちのいい日はあまりない。あと、EDTだから仕方がないのかもだけど、めちゃくちゃ飛びが早いのが残念。

この香水、名前の表記揺れが激しいので、日本語通販サイトで最安値を検索するときに結構苦労した。フランス語の日本語表記は難しい。しかも、最後まで名前を覚えられなかった。


もう1つは、ル・シェブルフイユと対照的なラ・ヴィオレット

こっちは湿度の高い日にほんのちょっとだけつけるのが気に入った。この手の香りはつけすぎるとかーなりうざいことになるので、普段よりも量抑え目で。蒸し暑い雨の日なんかぴったりだと思う。

今年は夜までずっと蒸し暑いような日が多かったので、この夏の後半はこればっかつけてました。

最終的にはラ・ヴィオレットの方が気に入ったかなー。こういうタイプの香りは今までは選択肢にも入らなかったので、自分としては意外な結果。来年の夏、ボトルで買うとしたらこっちだろうな。海外通販だと結構在庫あるし。



秋冬は、学生のときずっと使ってたサムライウーマンのラブゴールドみたいな、プラム系のを買いたいとこれまた数年思い続けてるんだけど、なかなか出会わず。

たぶん、この手の香りは渋谷のギャル向け香水ショップとかに行ったらあるんだろうなーと数年間思っているけど、行動に移せていない…昔よく行ってた、東急ハンズに向かう途中にある交番前の香水屋さん、まだあるのかな。


ちなみに今ボトルで持ってる香水は2本しかなくて、普段はもっぱらケラムールのオードパルファン。これ大好き!一年中好き。

ケラムール、100mLのEDPは在庫があんまりないなあ…


春夏はプチシェリーも使ってます。これもEDPで。こういうオーソドックスな香りは昔から好き。


ひきこもり好きな私は、できる限り買い物はネットで済ませたいんだけど、香水だけはそうもいかない。特にアニック・グタールは取り扱い店舗がそれなりに限られているので、香水選びが一向に進まず、なかなか購入にまで至らない。

早く、ネット経由で香りや味を試せるような時代になりますように!

広告を非表示にする