KAMIJOソロデビューシングルの冒頭部分の試聴が開始され、あまりにときめきすぎて、この日もひたすらリピートリピート。

 Louis〜艶血のラヴィアンローズ〜 特設サイト

試聴だけでときめいたのはHoly Grail発売前のMASQUERADE以来で、さらにここまで試聴をリピートしまくったのはメジャーデビューのASCENDEAD MASTERのサビ部分の試聴以来。

いやー、Versaillesがなくなってから半年以上、自分が好きそうなどのビズアル系を聴いてもあんまりピンとこなくて、「私、一体どんなのが好きだったんだっけ?ていうか、私は好きな音楽を自分で判別できんのか…?」って思ってたんだけど、KAMIJOの曲聴くとすぐ「あーこれこれ!私が好きなのはこれこれまさにこれなんです!!」状態になったので、やはり自分が好きな音楽というものがあって、それは少なくとも今はKAMIJOの元に存在しているということがわかった。

うーん、ほんとによい。Versailles解散時よりもKAMIJOソロへの期待が高まりすぎてやばいです。サビの「もうその愛に毒味はいらない」もすごかったけど、「我が人生に飾るロマネスク」って!あーあー。

広告を非表示にする