Versailles・Rhapsody of the Darknessツアー総括

昨日終わったVersaillesの関東ワンマンツアー、
気がついたら全通してたわけですよ。



まあ4公演しかなくて、全日、土・日・祝日で、
しかも全て関東だったからこそ成せた技ですけど。
大学受験のためにディルのツアー回るのやめてからちょうど10年経って、
それで未だにこんなことしてるとはね…
10年前の受験生の私が知ったら、「未だに!?」ってびっくりするわ。


今回は、当初ゴールデンウィークの二公演と出張予定がかぶりそうで
それを全力で阻止して、どうにか4月中の出張にこぎつけたにも関わらず
今度は滞在予定が延びに延びて、4月末までいるはめになって
「これはもしかしたら5月頭の横浜行けないんじゃ…
 行けなかったらTかN氏にチケットあげよう」
と本気で心配してたが、どーにかこーにか帰国でき、全公演行けてしまった。
半分は一人で、半分はN氏と行ってきました。
まあ誰と移動であれ、
ライヴ自体はいつも一人でまったり見るからあんまり関係ないんだけど
遠出の場合、一緒に移動する人がいると、道中が楽しくてやっぱりいいね。
ライヴ帰りも毎回のように、いや、毎回、飲んでたし。



私はいつもは

・首都圏開催
・対バンでも、イベントでも、FCイベでもなく、ワンマンライヴ
・土日祝に開催

の条件が揃わないと、ライヴ会場に足を運ばないので
四年前から行き始めたとはいえ、
Versaillesのツアーをこんなに頻繁に、しかも場所を変えて見に行くことって
今までほとんどなかったような気がするのだが
(唯一、2008年の7, 8月くらいかなあ。一か月で、3か所4公演)、
いやー、やっぱ、面白いね。ツアー回るのって。
同じバンドでさ、一週間ずつくらいしか空けずに、ほぼほぼ同じ曲ばっかりやってるのに
日によって、ライヴの出来栄えが全然違うんだもんね。
しかも今回、N氏と一緒に移動したりしたもんだから
高校生の頃の悪しき(?)記憶と思い出が蘇ってしまったよ…


ツアーがあるたび遠征したり全通する人の気持ちはよくわかります。
自分も昔やってたから。
が、しかし、今それを全国規模でやる気にはならない。
基本ひきこもりで、旅行もあんまり好きじゃないし。
今回のツアー範囲くらいまでがちょうど限界かなー
家でお昼食べて、ちょっとゆっくりしてから出発しても開演に間に合って、
帰りも全く無理せずに夜のうちに帰ってこられて、
そのまま都内での飲み会に間に合うような、それくらいの距離。
今ツアーは開演が17時で、毎回2時間きっかりで19時には終わってたのも
日帰りで移動したい私にはちょうどよかった。
新潟とか、名古屋とか仙台とかなっちゃうと、もう遠いから諦めモードだなー
…とか言いつつ、夏ツアーで行ってたりするのかもしれんけどね!




今回のツアー、個人的には
水戸>横浜=柏>高崎
の順で楽しかったかなあ。

特になにがあったというわけでもないのだが、メンバーがひたすら楽しそうだった
ファンサービスが一番よかった
客が少ない割には横に広いハコで、近くで平和に見られた
KAMIJOの調子がよくて安心して見られた
行き帰りの特急列車の中で、N氏とひたすらお酒飲んで語ったのが楽しかった
(これはライヴ自体とは関係ないが、大事だ)

久々のハコライヴだったので期待度が高かったが、それに見事に応えてくれた
あのライヴハウス好きなんだけど、一番好きな場所で見られた
KAMIJOの調子はおそらく一番よかった

SUZERAINをやってくれた!それに尽きる

ファイナルだったが、特に特筆すべき点はほとんどなく…
KAMIJOの調子が最悪だった。
Holy Grail初日の渋公での惨状を思い出して引いた

水戸はまたライヴがあったら行きたいなー
あのハコ気に入った。
柏は二度目だったけど悪くはない。高崎の独特なかんじも面白かった。
横浜はもう何度も見てるけど、相変わらず好き。



ライヴハウス以外、バンドに関して思ったことは

  • 私、Illusionがかなり好きみたい。どうしよう…完全LAREINE謡曲路線だわ
  • Rhapsody of the Darknessは、ライヴで聴くと音源とだいぶ違う。ドラムとシンセが合わさって、Catharsisみたいな異様な迫力がある。どうしても、もう一度ホールで聴きたい。
  • Love will be born againの日本語&バンドバージョン、繰り返し聴いているうちにハマってしまった。あんなに陳腐なのに。アルバムの独唱バージョンよりさらに歌謡曲で、かなり好き
  • Holy Grail -Amoroso-は近いうちに音源化されると思う。渋公前にわざわざバイオリンの音録りしてたくらいだし、HIZAKIのツイート見てても3/11に録音したのがこれじゃないかと。次アルバムだか、その先のシングルのB面だかに入るかなー
  • アルバムツアー以外のライヴってやっぱ楽しいね。久々の曲を聴けるチャンスってそうそうないもんね
  • なんといっても、柏で大好きなSUZERAINを三年ぶりに聴けたのは大きな収穫であった
  • しかし最近のセトリは全体的に見るとかなり私好みである
  • 具体的に言うと、MASQUERADE、Vampire、Judicial、DRY ICEが毎回入り、逆にちょっと前まで定番だったPRINCE、PRINCESS、月下香が消えた。嬉しい。
  • 未だにアンコールがお決まりで飽きる。先が読める。SympathiaとRevenantを毎回残してると、そのうちアンコール誰も呼ばなくなっちゃうのでは
  • KAMIJOのお歌の調子の波の激しさ半端ない
  • 髪型変えたYUKIはまじイケメン、見れば見るほど西川貴教
  • HIZAKIのやつれ顔が心配。ずーっと病み顔をしている。目の調子悪い?
  • 新衣装は、四回も見れば見慣れてきたとはいえ、やっぱり総合警備保障で好きではない。早くIDと和解してくれ

KAMIJOの歌はまあ置いといて、私はHIZAKIが心配です。
一回だけじゃなく、四回ともああいう顔つきでライヴされると、心配にもなるわ。
私、去年の夏からライヴハウスでライヴ見てなかったし
イベント関係にも行かないから全く気づかなかったんだけど、
いつからああいう顔になってたの?
痩せすぎたせいなのか、眼の調子が悪いのか、涙袋になんか入れたのか、
なんなんだかわかんないけど、顔に生気を取り戻して欲しい。



あ、そうそう、4公演のどっかで、おてるのピックを拾いました

私、いつも下手はあんまり見てないんだけど、なぜかおてるピック…
前にも一度だけピック拾ったことあるけど、それもおてるのだった。
あれは鹿鳴で、あのときも思いっ切り上手にいたのに、
なぜかおてるのピックが足元に落ちてた。
今回もそれに近い。
やたらと塗装がはげているのは、
皆がピックが落ちているのに気づかず、かなり踏まれていたからだと思われる
(その後、ふと気づいたら私の足元にあった。ので、無傷で拾えた)
まあ、こういうの拾うこと、普段は滅多にないので、いい思い出になりました。




さて次、今のところ発表されているライヴとしては
6月の恵比寿での主催2daysだけですが(…たしか。他なんかあったっけ?)
年を追うごとに、好きなバンドのワンマンにしか興味が持てなくなっている私は
チケットも取っていないので、おそらく両日とも行かないと思います。
ていうか、おそらく出張とかぶるので、チケットあっても行けなさそう。
海の向こうにいる可能性の方が高い。
他の対バンやイベントに比べたら、よっぽど豪華な顔ぶれだとは思うんだけどねー

6/23(土):Versailles摩天楼オペラKaya、凛、DaizyStripper
6/24(日):Versailles、D、Moi dix Mois

でもやっぱ私は鹿鳴館でのFC限定ワンマンの方がよかったな。
まあ、節目のライヴだし、行く人は楽しんできて下さい!
五周年の記念ライヴなので、
アルバム発売日やその後のツアーなどの告知があると思われます。
6/20発売の新曲初披露もありそうだねー。いいね。


私が次に見るのは、8月とされているアルバム発売前後にあるであろう夏ツアーかな。
あ、その前に7月にKAMIJOバースデーのFCイベントとかありそうだねー
でもイベントだったら東京であったとしても行かなさそう。
私はワンマンライヴが見たいのです。
アルバムツアーも、土日に関東で沢山やってくれることを祈る!頼むよー。

広告を非表示にする