Versailles・Tour 2012 "Chateau de Versailles" @名古屋E.L.L.

 ライヴ三本目、名古屋。Versaillesを追っかけて一週間弱西日本の旅に出てましたが、これで私の地方ツアーも終わりです。
http://distilleryimage1.s3.amazonaws.com/c89de5de2af811e2ad6922000a1fa410_7.jpg


 この日はものすんごくよいライヴだった!セトリは下記の通り。

Prelude
Aristocrat's Symphony
Judicial Noir
Brave
LIBIDO

ASCENDEAD MASTER
Love will be born again
Holy Grail ~amosoro~
Truth
DRY ICE SCREAM!!
Edge of the World
After Cloudia
The Red Carpet Day


PRINCE
Serenade
ROSE


Sympathia
The Revenant Choir


 ツイートまとめ。


 この日はほんとにお客さんがいっぱい入ってた。福岡と広島は、ソールドと言われても、え、そうなの、ああ、そういうことにしたのね、ってくらいの客数だったけど、今日はちゃんと埋まってて感動した。

 しょっぱなのアリスト、イントロの折り畳み率の高さを見て、今日は盛り上がるなあって確信したんだけど、その盛り上がりがライヴの終わりまでずっと持続してて楽しかった。前二会場と違って、Versaillesのライヴ慣れしてるお客さんが多かった印象。私の周りもめいっぱい楽しんでる老若男女揃いでした。さすが名古屋。

 こういうのを見てしまうと、やっぱ遠征するなら東名阪ははずせないなあと思ってしまう。10年前の思考。地方のソールドしそうにない小さい会場行くのも楽しいんだけど、会場の雰囲気込みで楽しみたいならやっぱ都市部だねえ。


 そういやPreludeで、HIZAKIが台に乗っていきなりデスボイスでシャウトしたのにはびっくりした!初めて見たかも。私は、見た目綺麗めで、中身おっさんなHIZAKIが好きなので、こういう物珍しい動きはテンション上がったよー。HIZAKI、今回は三日間ともライオン頭で可愛かったし。この人、やっぱ横顔が美しい。頭も顎も小さくって、鼻からのラインが綺麗で。女形のために生まれてきたかのような顔。盛り髪似合うわー。

 KAMIJOもこの日がダントツで調子よかった。声の調子も音程も、表現力もノリも、この日が一番よかった。KAMIJO、やればできる、数回に一回はやればできる。ラストライヴでもこのクオリティを期待します。

 ELLは前の二会場よりも広くて、私らはいつも通り整番無視して開演直前に入ったのでかなり後ろで見たんだけど、柵のすぐ後ろだったから距離の割にかなり見やすかった。メンバー全員、よく見えました。今日はYUKIもよく見えたよ。


 セトリもなかなかよかったです。アリストもアセンデッドもやったし。やっぱアリスト始まりのライヴ大好きだよー。Preludeからのアリスト、正しい始まり方な気がするよね。LIBIDOもやった!最近この曲でのKAMIJOの踊りが甘いと思っていたが、今日はまさに踊り狂ってて、客に背を向けて腰振りすぎで、なかなか素敵でした。LIBIDOでのKAMIJOは、初めて聴いたブリッツでの踊り狂い具合が一番素晴らしかったな。あの笑撃は忘れない。吹っ切れてるKAMIJO好き。

 名古屋だからなのか、久々にAfter CloudiaとSerenadeも聴けました。Jasmineさん一周忌の名古屋ワンマンを思い出して途中複雑な気持ちになったりもしたが、でも、ベタな選曲であろうが、あざとかろうが、Afterは好きだし、Serenadeはやっぱり素晴らしい。Serenadeはこの先さすがにもう聴けない気がするので、噛み締めながら聴いた。

 この日はアンコールが珍しく五曲もあって、その日中に新幹線で帰らねばならない私は、本編終了後から携帯チラ見しまくりだった。こういう日に限ってRevenant終了後のお戯れタイムが長い。最悪、途中で抜けようかと思ったけど、どうにかぎりぎり最後まで見終えることができました。よかったー。終演後はドリンクも引き換えずにN氏とダッシュした。



 この日のライヴがあまりによかったし楽しかったので、「あああやっぱり私このバンド好きーーー解散しないでーーー!!」となった私は、ライヴハウスツアーファイナルの大阪も行きたい!出張と組み合わせれば交通費かかんないし!と一度意気込んだんだけど、西日本への出張が2日だけずれてしまい、しかも休暇明けたらそのまま繁忙期に突入してしまったため、大阪ライヴは結局行けなかった。

 となると次はNHKで、私がライヴハウスでVersaillesを見たのはこないだの名古屋で最後ってことになるのね、としみじみしていたら、なんと追加公演で鹿鳴のFC限ワンマンが決まり、しかも運よく当選してしまいました。なんたること!申し込みはしたけど、さすがに倍率高そうだし、落ちて当たり前かと思ってた。

 そんなわけでここ最近の私は非常にテンションが高いです。鹿鳴ライヴに行けるという事実だけで、絶賛大炎上中の仕事もやっていける。単純な私。

 最後の最後に、また鹿鳴で大好きなVersaillesを見られるなんてね。贅沢すぎるよ。もう思い残すことはないわ。鹿鳴とNHK、両極端な会場での最後のライヴ。そこで、このバンドでの彼らの最後の姿を見届けて、私も十分楽しんできます。

広告を非表示にする