Versailles・World tour "Holy Grail" 2011 〜Japan〜 @柏PALOOZA

渋公で始まったVersaillesのワールドツアー、日本編。
ハコライヴを関東でやってくれたので、行ってきましたよー柏まで!
f:id:bugy-crax:20110820160919j:image:w200

Versailles見に、東京と神奈川以外に行くことって今までほぼなかったんだけど
春ツアーも一本も見られなかったし、夏休みだし、ってことで
千葉まで足を伸ばしてみたのだが、いやー、遠かった。
ひきこもりにとっては十分遠足だった。
行きに、千代田線から常磐線への乗り継ぎがよくわからず
東上線?(伊勢崎線だった)かなんかのホームまで行ってしまったりしてるうちに
時間を食い、駅に着いたのが開場時間。
もう諦めて、ゆっくり飲み物買ったりロッカー探したりしてからうだうだ会場に行ったら
既に100番台を呼んでいたので、そのまま入場(今日は整番2桁だった)。


私は、めっちゃ前で見たいとかいう情熱は最早ないのだが
快適な環境でライヴ見たい欲求はかなり高いので、見る場所は結構選ぶ。
今日も最初陣取っていたところに途中から、
いつもよく暴れてる男子高校生みたいのが後から入場してきて隣に来たので
はい無理無理、と思って反対側に移った。
Versaillesファンは、暴れるけれども暴れ方を知っている暴れギャよりも、
ライヴハウスでの楽しみ方自体を知らないっぽい
男子高校生〜社会人みたいな人種の方が、断然怖いです
男性ファンが嫌いとかなんじゃなくて、単純に危ない。
ステージに陶酔しすぎて周り見えてなくて、
周りの背の低いバンギャを悪気なくまじ潰ししちゃったりしてるので
要注意であります。
私は平和に見たいので、
例え前方であっても、まーったり落ち着いてるバンギャゾーンを選ぶ。



それはさておき、セトリとハイライト。

SE
Prelude
MASQUERADE
Vampire
Judicial Noir
Flowery
Thanatos
After Cloudia
Love will be born again
Desert Apple
Threshold
DRY ICE SCREAM!!
LIBIDO
Remember Forever
ASCENDEAD MASTER
Philia
The Red Carpet Day


Sympathia
The Revenant Choir

・いいライヴだった!こないだの渋公での惨状は一体なんだったの
・KAMIJOが終始にっこにこ(にやにやとも言う)しており、なんかバージョン違った
・いい意味で力の抜けたライヴだった。Versailles、実力ついてんじゃんーってかんじ。
 なんの節目でもない地方ライヴはこれがいいんだよね。
・初めてローズライト取ったー某氏サンクス


  • SE

渋公と同じSEでスタート。
KAMIJOがセリフを言い始めると、客が「きゃー」じゃなくてクスクス笑いを始める。
このぬるい雰囲気が大好きだ!
しかしKAMIJOさん、SEのボリューム上げるところにセリフがかぶるので
正直聞き取れないよ…なんつーか、中二病的セリフ。好きですよこういう演出!

  • Prelude

Prelude始まりは落ち着く。
おてるとMASASHI、なんだか髪がすっきりしたなーと思ったけど
こないだの渋公、上手で、この二人のことほとんど見てなかったから
いつからなのかわからん。
おてるは落ち武者度前より下がってたし、
MASASHIはヤンキー度が前より下がっててよかった。

  • MASQUERADE

一曲目にマスカレード!
いやー、何度聴いてもやっぱ好きだわ。名曲。
生で聴くと、イントロのバスドラがまじかっこよすぎて死ぬ。
あとイントロで拳を要求するKAMIJOのドヤ顔がなんか好き。
KAMIJOの歌は普通に調子よく、渋公は一体なんだったんだと思ってしまった。
音響設定の問題だったの?いやいや、音外しまくってたよねえ…

  • Vampire

引き続きKAMIJO曲。
音源で最初聴いたときにはパッとしなかったけど、
ライヴで聴くうちに好きになってきた。
やっぱ私KAMIJOの曲好きなんだわ。ベタでメロディアス。

  • Judicial Noir

これ好きな曲なのに、
最近なんだかこのセトリ位置で聴くことが多い気がして、徐々に飽きてきた。
なんつーか、NOBLEでいうAntique、JUBILEEでいうRosenの位置なんだよねー
無難なんだよね。無難。
取り敢えずここに入れときゃそこそこ盛り上がるだろ、感が…
盛り上がりますけどね!好きだからさ

  • Flowery

おてる曲、好き。
今日は前より手元見ずに前見てくれてた!一瞬ずつだけどね!
ただ今のところまだ私の中では
ノクターン >> Floweryだなあ。血の沸き方レベルが。
この曲、BメロでKAMIJOがギター隊と横揺れしながら踊るんだけど
全く息合ってなくてウケた。
おてる…!ちゃんとかみじょさんに合わせてあげて!頼むよまじで
あとこれはこの曲に限らないけど、真剣にギター弾いてるHIZAKIに
KAMIJOが超接近して絡んだときの、HIZAKIのマジな嫌がり方
(ファンサービスとしての嫌がってる風、とかじゃなく、まじで嫌がってる)が
露骨すぎてウケる。うざい人間に絡まれたときの猫っぽくて大変よい。

  • Thanatos

鹿鳴で聴いて、その出来に「これはホールで化ける」と確信するも
渋公ではぐっだぐだすぎて見事に敗北したThanatosですが、
今日も非常によかった。ステージ上ですっごい映えるんだよー
KAMIJOの音域にも合ってるし、伸びやかに歌い上げるから見てて気持ちいい。
地味だし、個人的にそんなに好きな曲ではないけど
ライヴで映えるこういう曲ってのは重要だわな。MASASHIも目立つしね。

  • After Cloudia

「Holy Grailツアーなので、アルバムの曲をメインにやっていくけれど
 たまには昔の曲も」
と言って始まったのがAfter Cloudia。
頭でのタイトルコール、久々なかんじがしたけど、鹿鳴振りみたい。なんだ。
ホールで聴くほど映えないけど、やっぱ好きだなあ、この曲。開けてる。


あと6曲目にAfterってのが、個人的にものすごく落ち着いていいー
なんか前も書いたけど、私ライヴ中に頭の中で曲順を並べてるっぽくて
アルバムの曲番号と、セトリでの曲番号が一致すると、とてもしっくりくる。
ってこれを言って、他人に理解されたことはほとんどないんだけど。
ライヴ終わると、セトリが頭に並んだりしません?
曲名が頭に叩きこまれてるバンドのライヴ限定だけど。
Versaillesがセトリに過去曲入れてくるときって、
大体アルバムの曲番号と合わせた位置に入れてくるので
ちゃんと考えてこの場所に入れてきてるんだと勝手に思っている。

  • Love will be born again

KAMIJOだけ残って後半戦。
また今日も座って始まるソロ。普通によかったぞ。
音源より発音よくなった気がした。誰かに指導されたの…?
今のKAMIJOは数年前と違って、
生でソロを歌ってもなんとか大丈夫なレベルまで来ていると思うので
今こそ「名も無き雨の唄」(二年前の鹿鳴で披露した、Umbrellaの原曲)を
ソロバージョンで復活させて欲しい!

おてる以外の楽器隊でDesert。やっぱ好きだー
KAMIJOがいない分、ここぞとばかりに広くスペース使って
派手に例の平行移動を連発しながら、気持ち悪いメロを弾くこの曲のHIZAKIが好き。
しかしイントロだけでなく、間奏でも三人揃って客に手拍子を求めるのはどうかと思うぞ
曲に合ってないし。私はインスト曲では純粋に演奏が聴きたい。
とか言いつつ、レッカペでは大喜びで手拍子叩きまくる私ですが。

  • Threshold

お決まり通り、おてるがお立ち台で煽る。頑張っている。健気である。
しかしReminiscenseでいつも思ってた通り、
この人のフロアとの絡み方見てると、ミッキーマウス感・ハリボテ感が拭えない。

  • DRY ICE SCREAM!!

後半戦一曲目、飛ばし気味のこの曲。ぴったりだね。
そして、今日はちゃんと盛り上がった!
盛り上がってたよ!
一度「盛り上がり曲なはずなのに、完全ぽかーんなフロア」
を見てしまった後のこの盛り上がり様を見ると、ものすっごく嬉しくなる。
バンギャ最高。ありがとうバンギャ達。
ネオヴィジュ系の宴でのノクターンとか、二年前の鹿鳴での月下香とか、
ぽかーんからの大盛り上がり、の図にどうしても弱い私であります。ドラマチック。

  • LIBIDO

隠れた名曲LIBIDO。
おてるのベタベタ曲×KAMIJOの陳腐歌詞の組み合わせ、私大好きです。
Aメロでの腰振りが弱かったけど、
今日もちゃんとお立ち台に立って、客に背を向け、踊ってくれました。
しかし初めて見た赤鰤での踊りが一番素晴らしかったよー
あれを超える腰振りをKAMIJOがまたやってくれるまで、
Versaillesのライヴを見続けたい。

  • Remember Forever

…やっぱキツイなあ、っていう印象だった。
前回ほど音外してないけど、音域全く合ってない。厳しい。
KAMIJOは元の声が特にずば抜けていいというタイプのボーカリストではなく、
Versaillesになってから努力で発声を変えた人なので
こういう、無理して声を張り上げないと歌えない曲は、厳しい。
最後とか聞いてるこっちがつらくなるわー
もうホール以外で無理してやらなくていいよ。喉潰れちゃうよ。
(と、この日は思っていたのだが、翌日まさかの奇跡が起こったのだった。)
あと、たしかこの曲の入りで、メンバー全員ローズライトを高々と掲げ、
弦楽器隊が一斉に投げて、演奏開始、という流れだったんだけど
MASASHIが、投げる前に手から薔薇をぽろっと落としてしまい
そのまま気まずそうな顔して拾いもせず、投げもせず、放置してたのがウケた。

  • ASCENDEAD MASTER

「革命はまだ始まったばかり!」
という、なんだか懐かしいMCからASCENDEAD。
最近、こういう力みすぎなMC聞いてなかったので新鮮だった。
「俺達がこのシーンを、いや、世界を変えて見せるっ…!!」的なあれね。
正直痛いんだけど、
実際のところKAMIJOのそういうところが(あくまで娯楽として)好きでもある。
しかしこの曲、聴きすぎたのか、
ライヴで聴いても前ほどテンション上がらなくなってきた…
KAMIJOのフリも最近全くキレがないです。ぐだぐだ。
かみじょ、手ぇ抜かないで!去年のホールライヴ時みたいに、ぱきっと踊ってくれ!

  • Philia

始まる前に、KAMIJOが微妙な煽り(なんて言ったか忘れた…)をしたので
次の曲を察して、後ろから客が一斉になだれ込んできたのだが
始まったのはレッカペじゃなくてPhiliaであった。
春ツアー参加してないからか、この曲につながるMCが未だに読めない…
しかもレッカペ目当てでなだれてきた人が、
開演前に隣になりかけた暴れ男性だったので
この後どうせレッカペ来るだろうしここにいたら怪我する、と思って後ろ下がった。
いつの間に私の方が彼より前方にいたみたい。反対側混んでたのかしら。
Philiaは落ち着くよね。いい。

  • The Red Carpet Day

ここでレッカペでした。下がって見たので平和だった。
KAMIJOが、ホールでもないのに「上に飛べ!」って言ってた。
まあ、皆普通に前に逆ダイしてたけど…
しかしほんとに「上に飛べ」が定着してしまうと、ライヴの面白さがなくなるんだよねー
逆ダイしたい人は自己責任で前に行って、存分にすっ飛べばよいと思うし
潰れそうな人とか逆ダイ嫌いな人は、そもそもこの曲で前方数列にいてはいけない。
私はDirがコロダイ禁止になってまじ萎えしたタチなので、その流れは怖いな。
煽り×四回の二回目、KAMIJOが下手煽りに行ったらフロアにはまって、
自力で脱出できなくなって、煽り諦めてスタッフ呼んで引っ張り出してもらってた。



ここからアンコール。

  • Sympathia

やっぱSympathiaはここに残るんだねえ。
他の地方ライヴでのセトリ見ると、たしかどっかで抜いてきたりもしてたので
今日やってくれてよかった。この曲未だに大好きなの。
そして私は、Versaillesのライヴ四年目にして、
某氏が放り投げたローズライトを無傷でゲット致しました。
f:id:bugy-crax:20110820160955j:image:w250
皆一瞬手を伸ばしたものの、
皆がすぐ諦めて、私のパンプスの上にそのままぼてっと落ちて
一瞬間があったのに、誰も手伸ばしてこなかった。気づいてなかったのかな?
空いてるゾーンに下がっててラッキーでした。


なんにせよ、無傷でグッズ取れたのはよかった。
なんかが飛んできたときに無我夢中で手を伸ばし、
あわよくば先に取ってた人から奪い取るファンほど怖いものはありません。
今日も途中ですぐ近くにYUKIが投げたスティックが飛んできたんだけど、
スティックって大抵誰もストレートでキャッチできなくて転げ落ちるわけで、
でもあれ長くて固くて先尖ってるから、空中での争奪戦のとき結構危険なわけで、
なので私、スティック飛んで来ると逃げるんですよ。怪我したくないもんで。
で、私逃げたのに、逃げた私のすぐ後ろにいたお姉さんが、
ぜーったいに無理な位置からスティックに腕伸ばしてきたもんで、
彼女のひじで私、顔面強打しました…
一瞬星が飛んだ。
数秒間目開かなくなったし、あざになるかと思った。けど無事だった。
まあこれもライヴの醍醐味…と言ってしまえばそれまで。

  • The Revenant Choir

「グランドフィナーレだ!」と言ってRevenant。
「キラーチューン」って今日は言わなかった、気がする…!
一体いつからこの曲グランドフィナーレになったの。渋公でなんて言ってたか忘れたわ。
いつも通り、安心安全なこの曲でライヴ終了。
そうそう、今日初めて気がついたんだけど
いっつもこの曲でKAMIJOが十字切るとき、「正教会派だな」とずっと思ってたんだけど
違った!KAMIJO、右→左→額→胸だった…!
そんな切り方ないぞ。普通、額からだわ。今日初めて気づいたよ。



終演後、メンバーコールも手つなぎジャンプもピック撒きも全部終わった後で
一瞬会場全体が消灯してびっくりした。
照明のブレーカーが上がったとか言ってた。アンプのランプは点いてたしね。
マイクは入ったので、メンバーがあれこれ喋ってたら一分くらいで復旧して安心した。
3.11のとき、地震の大きな揺れに気がつく前にラボの入ってるビルが全館停電して
真っ暗闇の中で驚いてたらその後むちゃくちゃ大きく揺れたので、
また地震かと思って身構えちゃったよ…あー怖かった。



さて、今日のかみじょMCまとめ(あくまで意訳ですよ)

Versaillesが千葉でワンマンをやるのは初めて、という流れから)
「この記念すべき日に、千葉の皆とこの場所、瞬間を共有できたことを嬉しく思います!」

このベタなセリフを、あまりににっこにこ、にっこにこしながら言うので
びっくりした。なんなの、今日のKAMIJO。なんか戦慄さえ覚えたんですけど…

「千葉は千葉!柏は柏!今日は今日!
 毎日が特別な日なんだ!!」
(同じくにっこにこしながら)

最早、酔ってるとしか思えなかった

K「どうしたお前達!」「どうした柏!」
客「どうしたKAMIJOー!」
K・客(笑い)
K「『どうしたKAMIJO』、
 この問いは、僕がこの人生でずっと聞いているものなんだ」
  (一歩ずつゆっくり歩きながら)
 「『どうしたKAMIJO』、『どうしたKAMIJO』…」
  (右手で人差し指を立て、払拭するようにそれを振りながら)
 「『いや、僕は僕だから…。』」

なんで急に一人芝居?まじで酔ってんの?ウケたけど。
しかしKAMIJOはいくらあのキャラとはいえ、
この歳までこういう職業やってると葛藤も大きそうだなあと勝手に心配になった。
頑張れKAMIJO!
なんだかんだで、ファンは皆あんたのことを応援してるよ。たぶん


今日は他にも結構面白いこと色々言ってたけど忘れてしまった。
東京でのホールライヴや、節目のライヴではない地方のハコライヴって
この力の抜け方がいいんだよねー。楽しい。
KAMIJOは力むとつまらなくなる。特にMCでは顕著。



今日はJasmineさんの命日後初ライヴだったわけですが
一年前の名古屋みたいに、Jasmineさんのことばっかうだうだ言って
バンギャの涙腺崩壊させる姑息な作戦に出なかった点は、高く評価したい。
(まあその作戦にまんまと引っかかったのが去年の私なんですけどね)
そう、新生Versaillesには、過去を踏まえた上であくまで未来を見ていて欲しいですね
過去を振り返るのは、メンバー各自でやってくれ。
ライヴの場で、わざとらしく追想しなくていいからね。冷めるからね。うん。

広告を非表示にする