読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Versailles・4th Anniversary Premium Showcase 1日目@目黒鹿鳴館

毎年恒例、Versaillesの鹿鳴ワンマン!
今年は発表が遅かったので、あれーないのかなーとか思ったりしたけど
結局無事に開催されたので、二日とも行ってきました。
f:id:bugy-crax:20110625001110j:image:w250


・すっごくよかった!
 春ツアー行けなかったので、こんないいハコライヴは一年ぶりに見た
・セトリがかなりツボだった
・新曲はHoly Grailの中から、ハコ向けの盛り上がり曲を厳選したかんじ
・KAMIJOの歌は波があるが基本的には声がよく出てた
・上手と下手でメンバーの画処理度違いすぎ
・やっぱ鹿鳴好きー

Prelude
ASCENDEAD MASTER
Judicial Noir
Flowery
zombie
GLOWING BUTTERFLY
DESTINY
Reminiscence
Desert Apple
Threshold
MASQUERADE
DRY ICE SCREAM!!
Vampire
Philia
The Red Carpet Day


Sympathia
The Revenant Choir


Aristocrat's Symphony


以下いつものごとくヤマもオチもないだらだら長文メモ


1月の赤鰤にN氏と行って以来のVersaillesライヴ。
震災の振替で公演日が平日になったために春ツアーも行けなかったので
あまりに間が空きすぎて、熱が冷めるんじゃないかと思ってたけど
先週発売されたHoly Graiのよさに、Versailles熱あっさり再燃。
そんな中のFC限でした。今回は平日なので一人で行った。

  • Prelude

開演前、幕の間からメンバー(?)のメロイックサインの手が何度か出てきて、
それ見た客からVersaillesコールが起こったところで
それを待ってました、というタイミングで暗転。
何度聴いてもPreludeはテンション上がるわー
今日のメンバーはPhiliaのBバージョンの衣装でした。初見。
HIZAKIがベロア衣装で、あまりにも暑そうな見た目だった。
今日はちゃんと髪をもりっと盛ってて可愛かったー
薄メイクでも綺麗でしたよ。太ってもやせすぎてもいないし、コンディションよいな。
他のメンバーはいつも通り。だが、
上手と下手でメンバーの外見の画処理度があまりに違うのでウケてしまった
(下手の二人は、Holy Grailの写真集などでの画処理後の顔と実物が
 あまりにもかけ離れている。それに比べ、上手とセンター三人はさほど変わらん)。
写真集で素晴らしい出来栄えだったMASASHIの実物は、相変わらずゴツい。
…頑張れまさし。耽美耽美!

  • ASCENDEAD MASTER

一曲目にアセンデッドー!
MASQUERADEかPhiliaあたりから始まるかなあと思ってたので意外でした。
久々にKAMIJOのあの謎のフリを間近で見てエネルギーを得た。
やっぱこの曲最高。大好き。王道テーマ曲。

  • Judicial Noir

「飛ばしていくぞー」とか何とか言ってJudicial。
この曲、90年代後半の香りがぷんぷんしてすんごい好きなので
生で聴けて嬉しかったー。かっこいい。MASASHIのベースいいな。

  • Flowery

おてるのノクターン系ピロピロ新曲。
私おてる曲大好きなので期待してたんだけど
まだノクターンほどの爆発力はなかったなー。
イントロからいきなりピロピロなんだけど、おてる終始手元見っぱなしで
まだ客に見せるレベルに至っていない気すらしたぞ…あと数か月待とう。
しかしこういうクサい歌詞のときのKAMIJOは
非常に気持ち悪く、とても光っていて好きだ。(褒めている)


ここでMC。
驚いたことに、今回行ったらステージと客の間に柵ができていたのだが
(鹿鳴なのにだよ!これは衝撃的だった。いつからあった?)
その柵が最初三曲で早速壊れたらしい。
スタッフに耳打ちされたKAMIJOが言ってた。
で、珍しく「前に押す分の気持ちを斜め上に持ってこい」みたいなこと言ってて、
私はDirの懐かしのフレーズ
「"飛べ!"は上に・"来い!"は気持ち」
を思い出しましたよ…
f:id:bugy-crax:20110626031603j:image:w200
(約10年前のDirのハコライヴ時に配られてたチラシ。クリックで拡大)
しかしKAMIJOよ、斜め上だと結局前にも押すのだが、いいのか。

  • zombie

お決まりzombie。
もう飽きたのは私だけか。

  • GLOWING BUTTERFLY

「肉体を脱ぎ捨てて覚醒しろ」的な煽りを経てBUTTERFLY。
結構面白いこと言った気がするんだけど、わけわからなすぎて忘れてしまった。
そしてこのへんで押しがすごすぎて記憶がおぼろげ…この曲好きなんだけど。
この曲でのKAMIJOの声がとっても伸びやかで綺麗で驚いた。
ほんと、毎回数曲目から調子出てくるよなー。

  • DESTINY

調子が上がったKAMIJO、この曲の入りもとても綺麗にキメました。完全に歌謡曲。
しかし歌うまくなったよね…二、三年前だったらこんなソロ歌えないよね。
この曲聴くのこれで三回目だけどやっぱこの曲好きじゃないわー
そしてここまでYUKIの演奏する姿、全く見えず。
(いつものことながら、センター付近で見てるとKAMIJOの後ろに隠れて見えない)

  • Reminiscence

メンバー捌けておてる残り。
初めて見たときから全くもって進化しないおてるソロ。
なんかもう、「客に合わせてあげてるTERU」と
「そのTERUに合わせてあげてる客」の、完全なる馴れ合い状態。
いい加減、もう少しなんかないのか。
あと彼はもうエクステを外したほうがいいんじゃないかと思うのですが…

メンバーチェンジで、HIZAKIとMASASHIが客に手拍子を煽る中
YUKIが叩き始めてDesert Apple
やっぱこの曲すっごい好きーなんだけど
今日はHIZAKIのギターがズレまくり&ミスりまくりに見えたのは気のせいか?
隣にKAMIJOがいなくてスペースが広く空いていると、
HIZAKIが私の大好きな、謎の平行移動の動きを多用してくれるからよい。
あとこういうインスト曲では何よりHIZAKIのドヤ顔が映えてよい。
そしてこの曲で初めてYUKIのドラミングが視界に入る。

  • Threshold

サウンドトラック二曲が流れた後、メンバー全員出てきてこれが流れ
メンバー全員で客の拳を煽る。
この曲、てっきりYUKIのドラムソロ曲になると思ってたのでショックだ…!

  • MASQUERADE

そしてライヴは後半戦へ。
ここからがすごかった!
まずはMASQUERADE。Holy Graiの中で、私の暫定一位の曲。
これねー生で聴いたら、音源よりますます好きになった!
とにかく、イントロのドラムとシンセの迫力がすっごいの。
私がここまでドラムの音に感動すること滅多にないんだけど
(だってYUKIは大体KAMIJOの後ろで見えないから見てないし…)
こーれーはーかっこいい。やっばい。
レッカペのAメロ間奏時のドラムばりにテンション上がりましたがな。
KAMIJOの歌声も歌詞も合ってるし、ああ最高すぎる。
Versaillesのこういうベタ曲大好き。
しかし今日は割と序盤からHIZAKIのギタートラブルが起こって
HIZAKIはほとんど後ろ向いてローディとやりとりしたり
途中で明らかにイラついた様子でコードかなんかを床に投げたりしてて
最後以外、ほとんどギターが聴けなかった。
ギターソロも完全にすっ飛ばしたので、MASASHIが上手に来たり
KAMIJOがメロをマイク無しで歌いながら上手に来たりでフォローしてました。
何かがトラブった後のHIZAKIの顔は、いつも非常に怖いです…
落ち着けHIZAKI。
あなたはステージ上ではあくまでも気高い姫なのだ。忘れないでー。

  • DRY ICE SCREAM!!

「アルバムから、激しい曲を」「飛ばして行くぞー」と煽ってこの曲。
これはよいね!久々にBEAST系の血がたぎる疾走曲きましたよ。
しかし速すぎ&客が慣れてない(今日が初披露だったのか?)ので
曲調の割にはあんまり盛り上がってなかった印象。私は大っ好きだが。
ヘドバンやら折り畳みやら拳やら手バンやらでせわしなくて楽しい。
この曲は、ライヴで演奏重ねたら絶対化けるよー。期待大。

  • Vampire

でもって畳み掛けるようにVampire。
この曲、音源で最初聴いたときには正直あんまりパッとしなくて
KAMIJO作曲なのにこれなの?これが主題歌でいいの?って思ってたんだけど
ライヴでは映える!めちゃ映える!
KAMIJOはつくづく、イントロ〜Aメロで世界観作るのがうまいよなー。天才的。
なんかこの曲、私の勝手なイメージでは「小劇場」ってかんじなので
今日の鹿鳴の古くてせっまいステージにはすごく合ってたんだけど、
これが渋公でどうなるのかが楽しみ。ホールでも映えるのかなあ。
ちなみに、この曲始める前のKAMIJOの煽りが
「Jesus Christ!!」
といういきなりの叫びだったのだが、
「それなんて神歌?」
とつっこみたくなった客は、私だけではあるまい。
かみじょーは、ちゃんとキィ様と戮から
この決まり文句の使用許可を取ったのでしょうか…

  • Philia

ここでPhilia。個人的に影薄かったけどやっぱいい曲だねー。
こういうベタな曲調で、歌詞がもう少し独り苦悩系から抜け出たら最高なのにな。
この曲のギターソロ大好きなので聴けて嬉しかった、が、
このあたりも押しがやばすぎて記憶がおぼろげ。

  • The Red Carpet Day

ラストと宣言した上でのレッカペ。
やっぱりこの曲は何度聴いても楽しかったが、
それにしてもなんかもうぐちゃぐちゃ(客が)。
煽り四回目でセンターに帰ってきたKAMIJOが言うのって
「センター!本気出して行けよーーー!!」
だっけ?いっつもあれにウケるが、ぐちゃぐちゃすぎて後に忘れる。
よいレッカペでした。
そしてメンバーあっさり退場。フロア前方蒸し風呂状態。暑すぎ。



珍しく客のVersaillesコールが揃い(いっつも統一が取れずにバッラバラになる)、
感動していると、メンバー登場。一回目のアンコール。
YUKI以外のメンバーは今日明日限定の物販Tシャツに着替えており
「…あれ?YUKIだけ着替えてない。…末裔じゃない!!」
というKAMIJOのつっこみを経て
毎年恒例、客からの脱げ脱げコールが沸き起こりそうになる中
HIZAKIがAmorphousをアダルトな雰囲気で弾き始め、
YUKIはドラムセットの後ろで衣装からの生着替えをさせられる。
ウケた。この人はいっつもこういう役回りですね。サービス精神ありすぎ。
あと、HIZAKIがTシャツでステージに立ったのは初らしく
「腕を出したのが初めて」と言っていた。たしかに見たことない…!
二の腕見たら男でした。当たり前だが。
おてるの1.5倍くらい太かった。こうやって見ると、おてるは細いんだなあ…
しかし、どーでもいいけど、この物販のTシャツがひどくダサい。まじダサい。
マフラータオルなんかもそうだけど、私おてるとはどうもセンスが合わないようだ…
おてるデザインの物販、全くもって買う気にならない。

  • Sympathia

KAMIJOが
「この四年間、本当に色んなことがありました。
 …ありすぎました。
 でも僕達は、これからも強い精神力で、前を向いて歩いていきます」
みたいなこと言ったのってここだっけ?いや、DESTINYの前だったかもしれん…
忘れたがSympathia。
アルバム出ても、まだここに残るんだね。
好きだから嬉しいけど、もうそろそろ世代交代の時期だろうなーとも思う。
最近のSympathiaラストのHIZAKIのギターはあんまり好きじゃないなー
音源通り綺麗にあっさり終わる方が私は好き。最近のバージョンは派手すぎる。
曲の途中でローズライトが頭の横をかすめてすっ飛んでいき、びびる。

  • The Revenant Choir

「ラストは俺達のキラーチューンだー」
という、数年前から変わらない煽り文句と共にレベナントが来たので、
あら今日はアンコール一回で終わりかーと思った。
しかしこの曲の安定感は半端ないねー何度聴いても、よい。
ベースソロの直前にKAMIJOが十字を切って天を仰ぎ、
「あーあーあーもうそういうのいいから…!」と思う。
ちなみにKAMIJOの十字の切り方は正教会流である。右から切ってる。
けどたぶん、本人あんまり深く考えてやってない。
考えてたら十字なんて切らんだろうし、「Jesus Christ!!」なんて叫ばない。



メンバー、ピックをばらまきつつも、結構あっさり去ってしまって
「まあ2daysだしこんなもんかー」と帰ろうかと思ったんだけど
スタッフがステージに出てきてベースの調整始めたので、
「あれまだあるの」とびっくりした。あれ見なかったらほんとに帰ろうとしてたかも…

  • Aristocrat's Symphony

というわけでアンコール二回目がありました。
耽美派最強を名乗ってきたVersaillesですが、
 これからも、耽美派が最強だということを証明していく」
というMCをしていたが、
いつの間に「耽美派の中で最強バンド」が「耽美派が最強」にすり変わってるので
おいおいKAMIJOさん…!と思ったが、
その後にまさかのアリストクラッツが来たので全部許した。
アリスト大好き。好きすぎる。
しかも本編後半以降のアリスト、まじ好き。
私は、Versaillesにはこういう耽美曲をまた量産して欲しいんだけど、
アルバム聴いてもわかる通り、最近の歌詞はどんどん耽美から離れていってるので
今後はどうなるかわからんなあと思っている。
だからますますこの曲は貴重!今日聴けてよかった。ほんとよかった。



アリストがほんとのラストで、
いつものメンバー全員前に出てきて手をつないでジャンプ、があったんだけど
2daysの初日なのにこれやるからなんかびっくりした。
でそのときに、KAMIJOが
「四年間活動してきて、四年前から応援してきてくれた人も、
 最近好きになってくれた人もいると思います、
 でもそんなの全然関係ありません!どちらもすごく大事です。
 …なあ、MASASHI!」
というMCをしたので、私は感動した。
正式加入以来まだ一年経っていないMASASHIの存在を
例に挙げての、新規ファン擁護!
KAMIJOうますぎ。考えてんなー。
常連と新規の間に壁が生じがちなビズアル界をよく知ってるからこその発言だわ。


その後、ステージからのものばらまきタイムになるわけですが
今日は、今までにないくらい私の周りにものが飛んできまくって、
ペットボトルやらピックやらローズライトやら、とにかく色々飛んできて
私の前後左右の人は皆なんか取っただろってくらい飛んできたんだけど
ぼさーっとKAMIJOばっか見てた私は何も取れずでした
(動体視力悪すぎ&KAMIJOはほとんど投げるものがない)。
こんなこともあるのねー。
逆に、そこそこのちょうどいい距離にいても、何も飛んでこないときもあるよね。



そんなかんじで、最初から最後まで、通していいライヴでした。
特に本編のMASQUERADE以降と、ラストのアリストは最高だった。
前の方で見てたので、もうライヴ後はぐっちゃらぐっちゃらでしたが
それでも楽しかった。非常に濃い二時間強のライヴでした。
大満足。
よかったー平日にも関わらず二日間ともチケ取って…
やっぱ鹿鳴ワンマンは別格だわ。

広告を非表示にする