最近の女性ファッション誌とモデルについて

ってことで急旋回しまして
私の一趣味である雑誌のことでも書きますかね
最近あんまりはてな書いてなかったから、話題が古いですけど。

前記事で10か月だった連続表紙記録が、いつの間に12か月連続に伸びております!

Popteen (ポップティーン) 2010年 02月号 [雑誌] Popteen (ポップティーン) 2010年 01月号 [雑誌] Popteen (ポップティーン) 2009年 12月号 [雑誌]
Popteen (ポップティーン) 2009年 11月号 [雑誌] Popteen ( ポップティーン ) 2009年 10月号 [雑誌] Popteen (ポップティーン) 2009年 09月号 [雑誌]
Popteen (ポップティーン) 2009年 08月号 [雑誌] Popteen (ポップティーン) 2009年 07月号 [雑誌] Popteen (ポップティーン) 2009年 06月号 [雑誌]
Popteen (ポップティーン) 2009年 05月号 [雑誌] Popteen (ポップティーン) 2009年 04月号 [雑誌] Popteen (ポップティーン) 2009年 03月号 [雑誌]

丸一年くみっきーが表紙を取り続けていたことになるのですな。すごいわ…
私も私で去年の五月から、しつこくくみっきーの連続表紙を追っかけてるのですが
もういい加減しつこいですね。でもやっぱり気になるんです。
だってまる一年連続表紙だよ?
全盛期のエビちゃんでもそれはなかったんじゃないの。すごいじゃんね。

エビちゃんつながりで、最近めっきり勢いのないCanCamをめくってみたらば

Can Cam ( キャンキャン ) 2010年 02月号 [雑誌]

Can Cam ( キャンキャン ) 2010年 02月号 [雑誌]

西山茉希が来月号でCanCam卒業宣言!
これはびっくりした。
スペシャルブックが入ってると思ったらいきなり卒業宣言ですか!
いくらなんでも、ちょっと早くない?
あと一年くらいはいるのかと思ってたよ…


エビちゃんもえちゃん優ちゃんがいなくなって、
ポストエビちゃんとか言われてたマッキーもいなくなって
もう、二世代くらい世代交代ですな…
今月号の表紙の、舞川あいく徳澤直子安座間美優は皆可愛くて好きですが
最近のCanCamはとにかく誌面がつまんないので残念です。
エビちゃん人気絶頂時のあの勢いを知っていただけに悲しい。
でも思えば、エビちゃん人気が出る前まではJJだったよねー
私が大学入るまで、か、入った直後くらいまではまだJJが強かったような。

モデルの顔が可愛くて好きだったPINKYが、遂に終わってしまいました。

PINKY (ピンキー) 2010年 02月号 [雑誌]

PINKY (ピンキー) 2010年 02月号 [雑誌]

最後の方は、鈴木えみのための雑誌から、佐々木希のための雑誌になってましたね。
PINKY (ピンキー) 2010年 01月号 [雑誌] PINKY (ピンキー) 2009年 12月号 [雑誌] PINKY (ピンキー) 2009年 11月号 [雑誌] 
PINKY (ピンキー) 2009年 10月号 [雑誌] PINKY (ピンキー) 2009年 09月号 [雑誌] PINKY (ピンキー) 2009年 08月号 [雑誌] 
PINKY (ピンキー) 2009年 07月号 [雑誌] PINKY (ピンキー) 2009年 06月号 [雑誌] PINKY (ピンキー) 2009年 05月号 [雑誌] 
PINKY (ピンキー) 2009年 04月号 [雑誌] PINKY (ピンキー) 2009年 03月号 [雑誌] PINKY (ピンキー) 2009年 02月号 [雑誌] 
こうやって振り返ってみると、
この一年で鈴木えみは一回しかピン表紙取ってなかったのかー
鈴木えみSEVENTEENのときから見てて、勝手に愛着があるので寂しいです。
あの、濃すぎず薄すぎずで整った顔立ち、濃いアイメイク似合って好きなんだよねー
手足もやたらと細長くて綺麗だし。
猫っぽい勝気そうな顔で、化粧が濃い人好きなんだよね、鈴木えみとか中島美嘉とか。
さて、次はどこで見られるんですかね?木下ココも。(PINKY最終号読んでない)
でもって、今一番旬の佐々木希の移籍先はといえば

これはびっくりでしたね!なんでノンノなんだ…
詳しい背景は知りませんが、この人は集英社が発見して育てた人材なので
集英社が手放さないということなんでしょうか。
事務所の系列が違うからCanCamには行けなさそうだとは思ってたけど
まさかnon-noだとは、ねぇ。うーん…

この人の強みは、PINKYで女子ウケ(というか女子の思う男子ウケ?)狙いの
可愛いコンサバな服を着て、一時のエビちゃんみたいな位置にいるのと同時に
男子ウケのグラビアも同時並行でやってるところだと思うんですよね。
ヤングジャンプ 2009年 11/19号 [雑誌] ヤングジャンプ 2009年 10/15号 [雑誌] ヤングジャンプ 2009年 8/27号 [雑誌]
ここまで対極のポジションを、どっちも同時にこなしてて
しかもテレビでもある程度の人気と知名度を得て、
主演映画やるところまで行った人って最近あんまりいなかった気がするので、
やっぱすごいと思います。
だからこそnon-no移籍は残念!
グラビアやる裏面では、もっと女々した雑誌の看板モデルでいて欲しかった。
あと、今この人が売れてなかったら、もっと西山茉希は売れてたかもなーと思います
エビちゃんポジションで。

最後は久々小悪魔agehaの話題。
望月るみこと八鍬里美が、あれよあれよという間に出世していらっしゃいました
小悪魔 ageha (アゲハ) 2010年 01月号 [雑誌] 小悪魔 ageha (アゲハ) 2009年 12月号 [雑誌]
しかも、いきなり二号連続表紙ですよ!


この人はですね、元ピチレモンのティーンモデルで
[rakuten:surugaya-a-too:10035064:image]
こんなロリ系アイドル活動をやっていたと思ったら、
いつの間にバニラガールという、
キャバ系に憧れる高校生向けの、ギャル雑誌の看板モデルになり
Vanilla gIRL (バニラガール) 2008年 11月号 [雑誌] Vanilla gIRL (バニラガール) 2008年 09月号 [雑誌]
盛りに盛ったメイクとロリィタ衣装で、姫ギャル姫ギャルと言っていたと思ったら、
いつの間にほんとにキャバ嬢になっており、
そして小悪魔agehaのパクリ誌モデルを経て、いつの間に小悪魔agehaに進出し
そしていつの間にageモになっているというすごい人であります。
ミイラ取りがミイラになった…みたいな?


小悪魔agehaのモデルって、ロリ系は前から結構いたけど、
けいこちゃんやりんを初めとして、盛りに盛る系の大人ロリみたいのが多かったから
ホントの意味でのロリ系は新しかったんだろうなぁ。
たしかにどんだけ盛っても童顔なんだもんね…新しいよね。
なんせそもそもはピチモですからね!
ピチレモン発で小悪魔agehaに着地って、すごいよねー、面白い。
さとみんはまだ若いし、いつまでも童顔っぽいし、
今後もこの妹ポジションを守り続けることができれば
agehaにしばらくいられるのではないでしょうか。

小悪魔 ageha (アゲハ) 2010年 02月号 [雑誌]

小悪魔 ageha (アゲハ) 2010年 02月号 [雑誌]

そんなさとみんも載りまくってる今月号の小悪魔ageha
とにかく荒木さやかの花魁姿が必見です!
この人美人だから、おでこ出して赤い口紅塗っても、ほんっと綺麗よねー
こういうのが似合う人ってほんと美人なんだって思います。
個人的にはさくりなと武藤静香の和装も好きだけどね!
その世代のageモが好きなんだよねー
荒木さやか、さくりな、武藤静香早川沙世らへん。皆綺麗!
この四人が一緒に荒木さやかのブログに載ってると、勝手に嬉しくなります。
荒木さやかはピエラー系のヴィジュ系コスさせても似合うし、
ほんと目の保養し甲斐がある。なにやらせても綺麗にまとめてくるからすごい!

広告を非表示にする