Versaillesメンバーコメント発表

会社から帰ってきたら、
公式サイトおよび各メンバーのブログが更新されておりました(内容は同じ)


Versailles - BLOG一覧


10日の未明に発表されてから、もう二週間以上経ったのか…
未だに実感沸かないよね。次のライヴに行ったら下手にいそう。
まぁ実感沸かないのも当たり前だよなー
メンバーにとっては直に接した仲間だから涙が止まらないのもうなずけるが
私にとっては所詮、柵を挟んだステージの上の人だもんな。



あれから、お盆は暇だったし、私は懐古厨なんで色々思い起こしてみたんだけど
私が初めてJasmineさんを知ったのは去年の3月で
Last.fmで偶然Versaillesを知ったときに、彼のことも初めて知ったのでした。
大学入ってから、ヴィジュ系はディル以外全く観てなかったから
雀羅なんてバンド全く知らなくてねぇ。ヒザプロも知らなかったし。
でアー写見て、KAMIJO変わってない!HIZAKI綺麗!盛り髪可愛い!の次に
気になったのがJasmineさんでした。おぉおなんか濃いなーって。
LAREINEでいうMachi様ポジションなのかなぁって。


生で初めて観たのは去年の7月の横蟻サンフォニックスホールで
その後、去年はお台場冒険王、EAST主催2回、渋公と5回ライヴ行って
今年はEASTでの摩ペラとのニューイヤーパーティーに始まり、
FC限定のバレンタインイベント、3月の横蟻サンフォニックスホール、
でもってインディーズラストの鹿鳴館3daysと6回観たのかぁ。
でも、これだけはまってるのに、まだ11回しかライヴ観てなかったんだなぁ。
昔は1ツアーでそれくらい回ったりしてたけど…大人になったわ。


Jasmineさんを最後に観たライヴは、鹿鳴館最終日のインディーズラストライヴで
さらに最後に見たのは、その後の恵比寿での打ち上げの場。
他のメンバーはメイクはライヴ時そのままに、髪が大人しくなったくらいだったけど
Jasmineさんだけはあのフルメイクじゃなくって、薄メイクになってて髪も普通だったし
他メンバーはスーツとかタキシード着てたけど
Jasmineさんは確かジーンズはいて私服だったので、一番印象的だった。
隣の席になったお姉さんと、
「Jasmineさんのネイル見たいですよね!見せてもらいません?」って言って
テーブルに来たときにそう言ったら、すごい恥ずかしそうにネイル見せてくれて、
その後握手をせがんだら、すごい恥ずかしそうに握手してくれて、
それが、私にとっては最後のJasmineさんでした。



私はKAMIJOファンなんだけど、ドセンにいるとYUKIが見えないからってのもあって
ライヴはいつもセンター下手寄りで見ていました。
KAMIJOとJasmineさんの間くらいかな。
だから、ライヴのときはKAMIJOの次くらいにJasmineさんを見ていたんだけど
彼の、常に周りを見てバランス取ってるかんじが、安心して見ていられて好きだった。
KAMIJOが突然テンション上がって前に行くと、Jasmineさんはすぐに下がるし
おてるもKAMIJOも下がり気味のときは、最前ぎりぎりまで来て煽るし。
去年のバンド名改名の発表直後も、
メンバーもファンもしーんとした空気になっちゃった後のRevenant Choirで
それまでの曲ではなかったくらいすんごいステージ際に寄って
あのお茶目な謎の動きとかチクビームをいつになく連発しまくって
泣いてたファンを笑わせていたのは、未だに記憶に新しい。
インディーズラストツアーのどっかで、HIZAKIがステージ上で失神して
しばらく起き上がれなくなったときも、真っ先にJasmineさんが飛んできて
あの大きい姿でぶっ倒れてるHIZAKIを隠したというレポを沢山読んだし
彼はいつも周りを見て、バランスを取っているという印象がありました。
KAMIJOが暴走しても、歌詞ぶっ飛ばしても、おてるがギター絶不調でも、
Jasmineさんは、いつも雰囲気に合わせた動きをしていて
あぁベテランなんだなぁと思って安心できた。
あの、常に演じ切ってるかんじが好きだった。ヴィジュ系の鑑っぽいじゃん。
他のメンバーは、画処理すればいいけど生だと正直、肌が…だったが
Jasmineさんは最前近くで見てもいつもお肌つるつるにメイクしてて、綺麗だったな。



ベース抱えてよくやるマシンガンポーズ
アンコール後、退散前に連発するチクビーム
KAMIJOに抱きついたり押し合ったりして笑いを取る絡み
突然TERUにキスしたり後方から抱きついたりしてたこと
Silent Knightでステージ中央に立ったときの、存在感ある姿
Kayaちゃんとの妖怪耽美ーズ
Revenantでのベースソロ
月下香でのベースソロ
渋公で下手二列目にいたら、幕が開くたびにETERNITYの香水が終始香ってたこと
ニューイヤーパーティーで、金ぴかのマツケンサンバ衣装で
 ラルクの「夏の憂鬱」を歌ってた姿
バレンタインイベントで、ファンに押されてハコの壁際にべったりくっついてたこと
鹿鳴後の打ち上げで、マイク持って普通に喋り出したからどよめきが起こったこと


全部、もう見られないのか。
あっけないな。
下手のバンギャが「ゆぅさまぁー???」って咲くのも見られないのか。
あれ何気に大好きだったんですよね。
ていうかVersaillesに関してこんなに早く懐古することになるとは思わなかった。
ついこないだのメジャーデビューまでは、たしかに現在進行形だったのに。



おそらくメジャーファーストアルバムに収録される予定で
それに先立って鹿鳴館で初披露された「名も無き雨の唄(仮)」の歌詞、
私KAMIJO馬鹿だから、ライヴで二回聴いただけで全部完璧に覚えてるけど
あれがJasmineさんへの歌に思えてしまうよ…
あの日は大雨だったし。
なんか、今となってはあの曲がレクイエムに思えるよ。


ASCENDEAD MASTERだってさ、今までどこのライヴでも演奏してないままじゃん。
この曲すんごい好きだから、生で聴けるの楽しみにしてたのに
次に聴けることがあってもJasmineさん抜きですか。

二度と戻せない戻れないこの弓は

「永遠の命を持つ代わりに、孤独を抱えて生き続ける」という
「薔薇の末裔」こと、謎の吸血鬼一族がバンドのテーマで
メジャーデビュー曲でもそのPVでもその世界観を全面に押し出していたのに
その直後にメンバーがほんとうに亡くなってしまったよ。どーゆーことですか。



やっぱり、もう少しだけ、虚構の世界で夢を見ていたかったなぁ。

広告を非表示にする