読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Versailles公式更新情報

Jasmineさん関連の個人的節目。長い。

〜Bands Shock REVOLUTION 〜びじゅある祭2009〜
Versailles出演キャンセルのお知らせ〜


この度は本公演のチケットをご購入頂き、誠にありがとうございます。
本公演出演予定でしたVersaillesは、アーティスト側の諸事情により出演キャンセルとなりました。楽しみにして頂いておりました皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。
これに際しまして、払戻を希望されますお客様は下記夢番地ホームページをご参照下さい。
尚、イベントは通常通り開催致しますのでご安心ください。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

23日に迫ったイベントのキャンセル発表が、やっと、出た。
遅いよ…5日前だよ。
払い戻しの方法はこちらですが、
本番前日の22日までに払い戻しって、普通に考えて遅いですよね。
いやそりゃ事務所も大変だっただろうし、わかってる、わかってるけど
でも、ビジネスなんですよ。
バンド目当てでスケジュール組んで、お金先払いした人が沢山いるんですよ。
私はメンバーコメントの発表が遅いとは別に思わなかったけど、
このライヴ出演キャンセル発表はさすがに遅いと思う。


予告されていた通り、
遺族の方による、Jasmineさんの公式ブログの更新が始まりました。
はっきり言って、私はこのブログ更新に全く期待していなかったのですが、
読んで、心底、びっくりした。
なんですかこのしっかりした、しっかりしすぎた記事は。
いや、あの、生前のJasmineさんに対する思いが伝わるいい文章だ、とか
一番悲しんでいる遺族なのに、ファンをも気遣っている姿勢が素晴らしい、とか
そういうのも勿論ありますが、それだけじゃないんですよ。


これは、この一週間、数多くのVersaillesファンのブログや
他のヴィジュ系バンドマンのブログに貼り付いていた
私のような一部のVersaillesファンにしかわからないだろうが、
この記事、今まで一部のファンやらなんやらが、この件に対して抱いていた
疑惑や不信感の原因となる部分を、
非常に何気なく、一つずつ、丁寧に、消したりぼやかしたりしていってるんですよ!
具体的に言うとこのへん

Versaillesという高い理想のもとに身を削って切磋琢磨を続けている
 尊敬すべきメンバー達の中にあって、色々な厳しさは当然の試練だと
 素直に受け止めていました。
>東京の出棺に立会ってくれた友人、新旧バンドメンバーの仲間達、
 お世話になった方々...
>東京でのお別れは激しい雨の日でした。
>急な葬儀になり、Versaillesの衣装や写真は全て東京にありましたので、
 HIZAKI grace projectの衣装を着せました。
>亡くなる10日前にもHIZAKI grace projectのCDを
 繰り返し何時間も聴き、懐かしい音を楽しんでいたようです。
>そして8月12日10時半、どこまでも続く青い夏の空にJasmine You
 昇りました。
 あとでたくさんの方々がその時刻に空を見上げ、
 お祈りをしてくれたと聞きました。
 心より感謝します、ありがとうございました。

いやー…
これ、すごすぎるでしょ
メンバーコメントが発表されない中、他バンドのメンバーのブログだけが更新され
葬儀の日時予告やその様子、さらにはVersaillesメンバーに対して
明らかな敵意をもった文章までもが他バンドメンバーのブログで公表され、
Versaillesはどうしただの、遺族でもないのにそんなこと発表していいのかだの
やっぱり不仲だったからどうのこうの説だのと、色んな憶測を呼び、
いざメンバーコメントが発表されたらされたで
その内容をつつく意見がファンからも沢山出た一週間でしたが、
この記事は、そのごたごたの内容を全て網羅している。
そして、やんわり否定してる。
筆者の意見や推測を、あたかも客観的事実であるかのように何気なく書いてる。
…なんとしたたかな。なにこの文章力。


これ書いてるのが誰だかは知らないし、知らない方が幸せな気がしますが
もしほんとに一般人が書いてるとしたら、すごすぎます。したたかすぎる。
どうせ、本当の真実なんて部外者のファンには知らされないし、
これが嘘でも、こういう美しい何気ない嘘ならいくらでも欲しい。
そもそも、後になって誰が何を発表しようが、最早全ては事後報告であって
もうJasmineさんが帰ってくることはないんだから。


  • Versaillesのメンバーコメントについて

ついでなので、書いてしまおう。
こないだ発表されたメンバーコメントに対しては、
私が以前から読んでた、アンチでもなんでもないVersaillesファンのブログでも
「血も涙もない」とか「ポエムやってる場合か」「ファン辞めます」などと
非難されていることがほとんどですが、
私はこんなもんだろうと思っていた。期待してなかった。


だってさ、KAMIJOってさ、
去年のバンド名改名騒動で散々ごたごたした後、新バンド名を発表するっていう
非常にシリアスで、重要で、ここでまじめな文章発表しないでどうする、ってときに
こんな矛盾のある文章を平気で発表しちゃうような人なんだよ。
だってさ、このバンドってさ、
「『Versailles』の後になにか一語をつけて、新バンド名にします」
と言って、わざわざ公募でその一語を募集した挙句、発表された新バンド名が
Versailles -Philharmonic Quintet-」
だったりするバンドなんだよ。(思いっ切り二語ついとるがな)
私はちょうど一年前のあの件で、
事務所の危機管理能力の低さも、KAMIJOの文章力もよくわかったので
今回も、メンバーコメントには最初からあまり期待していませんでした。
内容や文体じゃなくて、ただ、コメントを出すことだけに意味があると思ってた。


今回の件なんて、事も事だし、
ただでさえ通常より注目が集まってる中でのコメント発表で、
ここではずしたところでファンは逃げるわ印象は悪いわで何もいいことなんてないのに
こういうメンバーコメントを出してしまうあたり、真性なんだと思います。
…っていうのは別に彼らに対する非難ではないですよ。
そういう人で、バンドで、事務所なんだから、こんなもんだろってかんじです。
ここ一年はそんなの知った上でファンやってたので、別にショックはありません。



Jasmineさんの死自体はむちゃくちゃショックだったけど、
その後の公式サイトや雀羅メンツの様々な発表にはそれ以上のショックはないわ。
私も最初はこの事態の落としどころが気になってて、
まぁ結果としては、一週間経っても結局どこにも落ちなかったんだけど
冷静になってきたら、別にどこにどう落ちてもいいやって。
だってJasmineさんの死という事実は、もうどうやったって揺るがないんだからさ。



あぁ、やっと言える気になった。
Jasmineさんのご冥福を心よりお祈りします。

広告を非表示にする