Versailles・「ASCENDEAD MASTER」

今日2009年6月24日、Versailles、世界メジャーデビュー!
先週散々祝ったけど、おめでとー!

  • メジャーデビューシングル「ASCENDEAD MASTER」


今までのVersaillesの要素が全ててんこ盛りなかんじのデビューシングル。
血と薔薇と吸血鬼ですよ。これぞヴィジュアル系ですよ。
とにかく皆、上の動画を再生しながら、他のブログを読みに行くといいと思うよ!


なんてったってサビが好き。KAMIJOお得意の歌謡曲炸裂。
他がむちゃくちゃな展開を見せるのはHIZAKIならではですなー。
個人的におすすめなのは3:00過ぎ〜のHIZAKIとTERUのギターソロと絡み、
そしてその後4:00〜の、KAMIJOのやりすぎなナルシスト動きです。
この人は京本政樹じゃなくてKAMIJOさんというんですよー
私の好きな、やりすぎボーカル。
きもい、非常にきもい、
ライヴでも前の方ドセンのファンがサムいMCのたびに「きもい…」
と下を向いて苦笑しているほどきもい、
しかしこのきもさがクセになるから。中毒性高いから。
1999年にLAREINEというロマンチック系ヴィジュアルバンドでメジャーデビューして、
10年経った2009年に、これまた違うヴィジュアル系バンドでメジャーデビュー。
しかも、昔と違って今はヴィジュアル系が流行っていないというのに
10年前よりさらにコッテコテの世界観で登場。
30代半ばに近くなっても、相変わらず薔薇をしょって登場。
やりよる。
すごいよね、10年間同じ路線を頑なに貫き続けると、
時代の方がついてくるんだよ…!時代と流行は繰り返すんですね!
(都合のいい解釈)
あぁ、KAMIJO、あんたは偉いよ…
この人見てると、なんか勇気と生きる気力が沸くんだよねー
団塊の世代プロジェクトX見て、
勝手に感情移入して感極まるのと同じ構図ですわ。



で、世界メジャーデビューはしたけど、
別に海外のライヴに行くつもりもないし、ていうか地方すら行かないし、
結局ファンとしてはメジャーだろうがインディーズだろうが
あまり関係ないんですけどね。
私は「Versailles、是非とも売れて欲しい!」っていうファンなわけでもないし。
解散しない程度の売上を保ってくれれば、あとはどーでもいいです。
個人的には、ライヴの動員も今のくらいでちょうどいいよ…
一年一回ホールでライヴやって、あとは横蟻サンフォニックスホールとか
300人台のキャパのとこで見られるのがちょうどいいんだけど。どーなるんだか。
でもまあ、メジャーデビューしたことで、KAMIJOが結成直後から言ってた
「世界を薔薇色に染め上げる」(謎)
「薔薇の革命を起こす」(謎・ちなみに10年前は「ロマンス革命」だった)
みたいなことは実現に近づいたんですかね?そうならよかったね!(他人事)


ASCENDEAD MASTER(通常盤)

ASCENDEAD MASTER(通常盤)


ASCENDEAD MASTER(初回限定盤-I)

ASCENDEAD MASTER(初回限定盤-I)


ていうかまだ音源買ってません。
通常盤は買う。月下香入ってるからね。
限定はせこいことに3枚もあるけどコンプはしませんー1枚も買うか微妙。
3枚揃えると行ける日曜のイベントも行かないからね。
ワイングラスは欲しいけど握手会とか興味ない。先週あれだけしたし。



ま、とはいえ今日はおめでたい日です。
この先もずっと応援させてくれ!間違っても変な方向に行かないでね!

広告を非表示にする