Versailles・Indies Last Tour in 目黒鹿鳴館 5days The 3rd act: Girls Only

超絶楽しかった!
超絶近かった!
そして超絶暑かった!

f:id:bugy-crax:20090606140617j:image:w250

200番台に限りなく近い100番台で、入ったときには既にホールが満員で
私も一番後ろでおろおろしていたのに
そのあとおそらく150人くらい入り、スタッフが無理矢理客を押し込み
後ろにいたのに通路に押し込まれ、通路にいたのに前に押し込まれ、
あれよあれよという間に、開演前に1柵より前のゾーンにいました…
鹿鳴館はステージと客の間に柵がない)
なんという。
この整番で、この広さのハコの3、4列目に来るとは。
なもんだからむっちゃくちゃ近かった!柵がないからとにかく近い。
普っ通ーにすぐ手が届く距離。こんなに近いのは久々。EASTでの主催以来?


そしてこの整番の私がそんな前に来るくらいなので、むちゃくちゃな押し。
開演前から暑い。
始まるともっと暑い。暑さと押しの強さで、途中死ぬかと思った…
Versaillesでこんな押しを体験したのはバレンタインイベント振りですね
後半になるにつれますます押しが激しくなって、暑くなって
最後アンコールも終わって客電が着いた後、
周りの皆が風呂上がりみたいな様相になってて
ここは銭湯の脱衣所かってかんじでなんかおかしかった。
って自分もぐだぐだでしたが。
最後、柵にふらーーってなっちゃってた人、大丈夫だったかな?


場内が暑すぎて、今まで真夏でも溶けたのを見たことがなかった
スティックタイプのリップクリームがどろんどろんに溶けてました。
これにはびっくりした。
そして、押しが凄すぎてローズライトが壊れました。
あぁあこのグッズは結構お気に入りだったのに…!
研究室だったらはんだづけして直すけど、会社じゃさすがにできない。
f:id:bugy-crax:20090620135738j:image:w200



ってライヴ自体に全く触れていない。
(未だにセトリが見つかりません…どうだったか全く覚えてないよー)

Prelude
Aristocrat's Symphony
Beast of Desire
zombie
SFORZANDO
PRINCE
KAMIJOソロ
(このへんから順番不明)
History of the Other Side
月下香
After Cloudia
Shout & Bites
Sympathia
PRINCESS


The Red Carpet Day
The Revenant Choir

今日はPRINCE/PRINCESSの衣装だった。
初日:Lyrical、2日目:NOBLEと来てるから、
4日目5日目で渋公からのASCENDEAD MASTER衣装かな。
ていうか他にないよね。
そしてKAMIJOの歌唱力が、3月よりさらに上がっていてびっくりした!
これは…渋公のDVDも上から重ねてないのかも…普通に上手かったよ。すごい。
今日のセトリは、いつものNOBLE一通り→Lyrical一通りってかんじじゃなくて
上手い具合に混ざってました。そういやwindressとかForbiddenとかなかったなぁ。
比較的激しめのセトリだったのかも。
Prelude、Aristocrat'sの後がいきなりBEASTで、
しかも3曲目でいきなり上手下手が逆転し、
HIZAKIが下手行っておてるが上手行ったのに感動した!
いや、この人達、Red Carpetとかじゃないとあんまり動かないからさー。


しかし暑すぎてきつすぎて、珍しくセトリの順番覚えてないわー
あ、月下香初披露した!
なんかタイトルのイメージとは裏腹に、ドコドコ系の激しい曲で
逆ダイパートが多かった、気が…
始まりはOrchestraのジャジャジャッジャジャジャッジャジャッってのに似てる。
あとベースパートがある。なんか個人的にディルを思い出すベースだった。
あとKAMIJOのソロがありました。これがむちゃくちゃ歌謡曲でよいかんじ!
こないだSFORZANDOをソロでやったときも歌謡曲になっててびっくりしたけど、
楽器隊抜きでKAMIJOが歌うと、なんでもかんでも歌謡曲になる。歌詞も旋律も。
Historyの前に、HistoryのSEバージョン(渋公で流れたやつ)が流れて
あぁああーやっぱ私これ好きー!ってなった。
個人的に、この曲はギターぎゅいんぎゅいんよりもクラシックバージョンの方が好き。



4日目、セミファイナルは最後尾に近い整番なので、今度こそは後ろを陣取って
思いっきりヘドバンしたい…(今日はヘドバンどころか手も上がらなかったよ)

広告を非表示にする