読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Versailles・Indies Last Tour The Fragment Collectors@横浜サンフォニックスホール

かなり時間が経ってから書いているので記憶が曖昧です。
f:id:bugy-crax:20090325210514j:image:w250
セトリは

Prelude
Aristocrat's Symphony
Beast of Desire
Second Fear-Another Descendant-
zombie
SFORZANDO
SILENT KNIGHT
PRINCE
windress
Shout & Bites
The Love from a Dead Orchestra
History of The Other Side
Forbidden gate
Sympathia
PRINCESS


After Cloudia
The Red Carpet Day


The Revenant Choir

セトリも、最近調べてみつけたやつなので自信がない。
以下箇条書きで

・とにかく全体通してKAMIJOがひどかった件。
 歌詞飛ばしまくる。飛ばしたまま長時間戻ってこない。大丈夫か。
 最初は客も笑ってたが、最後は一応かみじょーファンの私も心配になったぞ…
 ていうかですね、こないだのバレンタインイベントで
 「ボーカルに徹したKAMIJOの本気を見て下さい」
 みたいなこと言ったじゃん!ボーカルに徹したなら歌詞くらい覚えてきてくれ



・最近しょっぱなの始まり方が謎ですよね。Prelude後。
 謎のSEが流れ、「何の曲?」って思ってる間に、Dead Orchestraのイントロの
 「ジャジャジャッ ジャジャジャッ ジャジャッ」が始まり、
 おぉおOrchestraか!って思ったら、Aristocrat'sが始まるという…



・今日はセトリがよかったです。こんなにいいセトリだと思ったのは初めてかも。
 いっつもお決まりの流れなんで、何回も見てると先が読めちゃってたんだけど
 今日は新旧取り混ぜたセトリでよかったです。
 歌詞の世界もちゃんとつながってたし。曲間のMCでちゃんとつなげられてたし。


・Orchestra〜Other Sideの流れはいいな!
 どっちも長曲だけど、今日は不思議とだれなかった。
 Orchestraが始まる前に、KAMIJOのいつもの
 「人はなぜ孤独を愛するのでしょう
  孤独さえ愛さなければ、醜くはならないのに…」という語りあり。


・PRINCE〜windressの流れもとってもよかったのは新発見。


・zombieが終わった後、楽器隊が全員はけて、KAMIJOがなんか喋った後に
 照明が落ちて、ステージ中央のKAMIJOだけにスポットが当たって
 聞き慣れないピアノの旋律が流れた。
 「まさかデビュー曲お披露目ですか!」と思ったのだが、
 始まったのはSFORZANDOで、KAMIJOのピアノソロバージョンになっていた。
 なんかこの曲、KAMIJOがソロでこのアレンジで歌うと、すっごい歌謡曲なのね…!
 色んな意味で感動してしまった。なんでも歌謡曲にしてしまうかみじょー。
 曲に入り込んでて、音程も安定してて、結構よかったんだけど
 一番のサビが終わったら捌けて行ってしまった。勿体ない!


・そんでもってSILENT NIGHT。
 やっぱこの曲好き!何度聞いてもなぜか鳥肌が立つ。
 おてるの速弾きソロと、その直前のわくわく感が好きすぎる



・KAMIJO、今日は歌詞忘れまくりでその点はほんとひどかったんだけど
 表現力という点では、前よりずーっとよくなってた。
 いっつもクサく歌ってるだけだったのに、今日は何かが乗り移ったかのようで
 曲によって、怖かったり幸せそうだったりやっぱりクサかったりで
 成長したなぁと思いました。歌詞の世界に入り込んでた。
 特にwindressとかOther Sideなんかはすごかったです。鳥肌立った。
 しかもwindressで、感極まりすぎて泣いてなかった?


・HIZAKIがとってもやせてて感動した。
 画像修正なしで、シャープで綺麗な輪郭に…!この人面長だったのね!
 髪が白に近いくらい明るい金髪になってて、左側に盛ってました。
 この髪型いいなー!可愛い系よりこういう綺麗系の方が好き!
 つくづくNOBLEのブックレットの写真が勿体ない(太りすぎて顔が真ん丸)


・TERUは、私がVersaillesのライヴを見始めた去年の夏から
 一番目に見えて成長していると思います。
 前は定位置からあんまり動かなくて、HIZAKIも動かないもんだから
 ギター隊の動きがなくてつまんなかったんだけど、
 最近おてるは非常によく動くし、煽るし、ステージぎりぎりまで来るしで
 動きが出ていて、見ていてとっても楽しいです。
 やっぱり元気担当はこの人でないと。
 Jasmineさんの妖艶な動きも楽しいが、おてるのやんちゃ王子な動きも楽しい。


・Jasmineさんは、新衣装のファーケープがはだけてて終始セクシーでした
 あと、なんかベースの音が変わった。
 そして音量も大きくなった気がする。私今の方が好きだわー(ベース好き)


・YUKIの髪が超伸びて、左流しのもさもさアップになってた!
 髪伸びるの早すぎませんか?


・Shoutで、楽器隊の珍しい隊列が見られて、なんか新鮮だった。
 んだけどどういう並びだったか忘れちゃった…
 KAMIJOとHIZAKIが下手煽って、おてるとJasmineさんが上手煽るみたいな
 左右完全逆転の隊列だった、気がする



以下は私の大好きなかみじょーのMCネタ
・MC中に、KAMIJOが「なんとかだぜーベイビーーー!!」と
 いきなり客を煽ったら、300人はいた客が誰一人として反応せず
 会場がしーーーーーんとなった…
 その後間があって、客苦笑、みたいな。爆笑じゃなくて苦笑。
 KAMIJOは今日だけで10回以上はスベりました。
 しかしそれ以上の回数歌詞を飛ばしました。


・zombie直前のMCで
 「今日は皆元気いいなー!
  後ろ!
  お前達、顔は笑ってるが、身体はゾンビだ。」
 (客:しーん→苦笑)
 「Clap your hands!!」
 客が全くウケなくても無反応でも、めげないかみじょーが好きです


・今日は、Versaillesのライヴで初めて客の男女比率が逆転したらしい。
 で、客の2/3は男じゃないかと言った後で
 「皆が別々のメンバーの名前を一斉に呼ぶと、よく聞こえないなぁ。
  よし、皆、俺の名前を呼べ!」
 (客:かみじょーかみじょーかみじょー)
 「男ー!」
 (男客:かみじょぉおお)
 「女ー!」
 (女客:かみじょーかみじょーかみじょ) 
 「どっか(渋公ですね)の再現みたいになっちまうが、馬鹿な男達は黙ってろ!」
 (客:笑)
 (男客:かみじょぉおお)(女客:かみじょかみじょかみ)
 (カオス) 
 「仕方ないな!お前ら全員まとめて面倒みてやる!」
 (客:爆笑)
 ウケてよかったね、かみじょー…!皆渋公も見てたんだね。


・MCお決まり、おてるへの無茶振りもあった。
 「なぁTERU!」
 (おてる:超挙動不審に動揺)
 TERU「…みんな、元気えぇなぁ!」
 おてるが無茶振りされた後、いっつも挙動不審になるのが好きです。
 京都MUSEがソールドになったらしく、
 「TERUとひーちゃんは今日は機嫌がいいんだ」とも言ってました


・「Versaillesが好きなお前達は、みだらなお前達だ」
 という、謎の煽りあり。KAMIJO暴走してんなー
 「もっとみだらになれるかー!?」をあまりに連呼するもんだから
 私は某ピエロの某キリトさんを思い出してしまったよ


・中盤、ヘドバン曲かなんかの後で
 「下手ー!皆、髪がぐちゃぐちゃだな!」
 「上手ー!髪も顔もぐちゃぐちゃだな!」
 「(ドラム台を見ながら)
  センターが、一番髪もぐちゃぐちゃで顔もぐちゃぐちゃなんだろうな!
  (客席側に振り返って)…そうでもねーじゃねーか!」
 謎の三段オチ…
 いっつも思うけど、センターよりも上手と下手の方が
 ヘドバンとか逆ダイ激しいですよね


・PRINCESSが始まる前に、MCで客の手を出させるお決まりも定着。
 1月のニューイヤーイベントでは、PRINCESS前に
 「不安があるという人は、手を差し出してごらん」
 (客:無視)
 「恥ずかしがらなくていいんだよ」
 (客:1200人中、10数人が素直に手を出す)
 「…もういい!全員手を伸ばせ!」
 (客:爆笑)
 というむちゃくちゃな逆ギレMCがあったんですけど、
 もう最初から変にぐだぐだ喋って誘導せずに、手を出せと言うことにしたようです。
 ボーカルなのに、いつも客を誘導できてないかみじょーが好きだ。
 あと、PRINCESSの最後の「Dear my princess...」×3のところで
 KAMIJOがセンターに手を伸ばすんだけど、センターは最近男の園なんですよね!
 曲中、手を伸ばして甘すぎてクサすぎるセリフや歌詞を歌っている先には
 男客しかいないので、最近どうしてもPRINCESSでは笑ってしまう。


・アンコールがかかった後、ステージの照明がついて
 おてる、Jasmineさん、YUKIの3人が出てきたんですが
 いつまで経っても他の2人が出てこず、3人とも手持ち無沙汰な様子。
 おてるが速弾きソロを披露したり、Jasmineさんがくねくね動いてみたりするものの
 次第に客のキャーキャーも消え、しーんとした空気に…
 そこにKAMIJOとHIZAKI登場。で、KAMIJOが3人に向かって
 「この3人で、もたせられる時間は2分だ」
 これはウケてた。
 「今日来たお前たちは、KAMIJOのこんな失態を見られてラッキーだな!」
 と、歌詞忘れについて自虐的に笑いをとっていましたが
 そのMC後も相変わらず歌詞飛ばしてました。
 そして今日に限らず、あんたは大体いつも歌詞を飛ばしているではないか


・2回目のアンコールの前に、メジャーデビュー曲の曲名発表。
 「ワーナーミュージックジャパンからのメジャーデビューが6/24に決まりました。
  2年前に、結成後の初ライヴを目黒鹿鳴館でやった日です。
  メジャーデビュー曲、曲名は、『ASCENDEAD MASTER』」
 (客:KAMIJOの滑舌が悪すぎて聞き取れず、「……は?」という空気)
  「曲名の通り、俺達は生も死も支配する!」
 たぶんあの場にいた客のほとんどが曲名を聞き取れなかったはずだ。
 私は「Ascendant Master」って聞こえて、
 先祖のマスターってなんだよと思いつつも
 薔薇の末裔の物語のきっかけの物語でもやってくれるのかと勝手に期待してました
 「デビューしても、僕達はこのことを誓います。
  輝き続け、皆を照らし続けること。
  そして、皆の前にい続けること。」
 …とかいって、すぐ解散したり雲隠れしたりしないでよ!


・アンコールも全部終わった最後に、5人並んで、KAMIJOが
 「Versailles、indies last tour、The Fragment Collector。
  You are my piece。
  どうもありがとうございました」
 と、全員で頭を下げてステージから去って行きました。



あ、そうそう、物販のTシャツがメンズ用とレディース用で2種類出てるんですが
レディース用が可愛いんです!ハートとか付いてるし。
今までディルでもなんでも、ヴィジュ系のTシャツで可愛いって思ったもの
なかったんだけど、今回のは可愛いよう。買っちゃおうかな。

広告を非表示にする