Versailles・FC「NOBLE」Special Event Talk&Live@Club asia

続き。Live編。
書きためていたのでこれまた長いです。

  • DVD上映

Talkが終わってからLiveの客入りまで30分間あって、
その時間でステージのスクリーンに「History of the Other Side」の
ライヴDVDが上映されました。なので、全然暇を持て余さなかった。
最初は渋公で先行発売と言っていたこのDVD、「この春発売予定」らしい。
インディーズラストツアーの物販で先行発売ということでよろしいのかな?
で、中身ですが、ひたすらライヴ映像でした。ドキュメントじゃないのねー。
で、音源はたしかに一つのライヴの音源なんだけど、
映像は色んな会場でのライヴ映像を細切れで編集して使ってるっぽい。
なので、一曲の中で、どんどん会場風景が変わる。ステージ広がったり狭まったり。
皆NOBLE衣装だったのに、HIZAKIのギターソロだけLyrical衣装になったり。
一番面白かったのはYUKIで、この人アンコールでは上半身脱いで出てくるから
Revenantのとこで、5秒ごとにYUKIが衣装着てたり半裸になってたりする。
他の4人はNOBLE衣装のままだから、編集も違和感ないんだけどねー。
そのへんが面白かったです。KAMIJOのMCはあんまり確認できず。
まぁこれは絶対買いますわ!


  • Live

で、DVD見終わったら、いつの間にLiveの客150人が増えていた。
しきりに「前に詰めて下さいー」とアナウンスが入る。既にぎゅうぎゅうですよ。
そんな中、司会の人のアナウンスが入って、Preludeが流れて
なんだか唐突なかんじでライヴ開始!
セトリは

Prelude
The Revenant Choir
Shout & Bites
zombie
Beast of Desire
After Cloudia
Sympathia
PRINCE
PRINCESS


SUZERAIN
The Red Carpet Day

でたぶん間違いない。
以下箇条書きで


・いきなりRevenantでテンション上がりました。同時にすんごい押されました。
 あんな押されたの、Versaillesのライヴでは初めてです…
 それくらい今日のライヴは押しが強かった!そして熱かった!
 対バンとかイベントのときより咲きが激減してて、ヘドバンが多かった気がする
・Shoutのイントロの折りたたみでさらに詰める。もうぎゅうぎゅう
 Bメロの逆ダイでさらにさらに詰める。もう体勢おかしい
 しかし逆ダイが一斉に起こるので楽しかったです。やっぱライヴはこうでないと!
・その後のMCでKAMIJOが拳上げて「らーいず、らーいず、らーいず、らーいず…」
 とつぶやくので、客も拳上げて乗ってあげてたら、上手の男性客一人が
 「なんなんだよ」と言い、それが不思議と響き渡ってKAMIJOの耳に届く。
 で、KAMIJO「おまえ!なんなんだよって言ったな!…ただの場つなぎだ。」
 …つなげられてなーい!(KAMIJO大好き!)
・その後、その流れでzombie。
 KAMIJO「俺達と危険な遊びをしよう」と、いつものお遊びMC。
 MCの流れもあり、イントロしょっぱな、いつもなら手拍子のとこから
 いきなり拳を強要してました。でも今日の客はノリノリでよかったです。
・Beastは好きすぎて、イントロしょっぱなのあの手フリだけでテンション上がる。
 それからひたすらヘドバン!頭ぐるんぐるん
 HIZAKI様素敵なヘドバン曲をありがとう。今日は皆ヘドバンすごかった!
・「今日は聖・バレンタイン。素敵な思い出を作りましょう」みたいなこと言って
 After Cloudia。今日はKAMIJOがやたら「セイントセイント」言うから面白かった。
 今日のAfter Cloudiaはなんだかすごくよかった。音源よりよかった。
 ていうかなんか最近KAMIJOが上手い。去年の夏より全然上手くなってる。
 渋公のときが一番上手かったかなぁ。特に元から得意な高音が綺麗になった。
・なんかほんっとよくって感動してたらSympathia。
 ここぞとばかりに、この曲でしか使われないツアーグッズの白薔薇を出して振る。
 ライヴ後半でこの曲聴くと、どうしても切なくなってしまうよー。
 「このまま見させて あの夢の続きを」って、あぁあああー(現実逃避)
・Sympathiaのアウトロがなくって、そのままPRINCEイントロへ。
 PRINCE、好きじゃないんだけど、KAMIJOの声と歌い方には合うんだよね…
・「2月14日、聖・バレンタイン。最後にこの曲をなんたらかんたら」
 と、またセイント言ってからPRINCESS。
 ここまであっという間すぎて、えぇもう最後!?って本気でびっくりした。
 流れるようなセトリでしたね。
 PRINCESSも今日はすごくよかったです。KAMIJOが。他はあんま聴いてない
・最後に「ありがとうございました」と一礼して退散。


・アンコール前にKAMIJOが髪を切りすぎた話をして
 「でも楽屋で鏡見て、ちょっと可愛いって思っちゃった」と言った瞬間
 周りの客(しかも複数名)が「かみじょーきもい!」と笑っていたので、かなり笑った。
 センター近くだし前だし、十分聞こえる声ですよ!ていうか絶対聞こえてるよ!
・散々煽ってSUZERAIN。きゃーSUZERAIN大っ好き!
 喜び勇んでイントロからヘドバンしまくる。あのテンポのヘドバン気持ちいいー
 そしてBメロの手拍子→逆ダイも、いつも通り楽しい!
 とにかく今日は客のノリがよかったので逆ダイ部分が超楽しかったです。
 やっぱこういうHIZAKI曲大好き。zombieなくてもいいからこれ毎回やって欲しい
・最後はやっぱりRed Carpet。
 イントロからヘドバンヘドバンヘドバンヘドバン間奏で手拍子手拍子
 途中の拳→手拍子→逆ダイ!私ここ超絶好きです。好きすぎてなんかおかしい。
 今日は詰めてたし皆流れを知ってるしで、とにかくすごいノリだった。
 やっぱこの曲は、ハコの前方数列目で見てると超楽しいね!
・最後、「on drums! YUKIー!」「YUKIー!気持ちいいかー!」という
 お決まりの謎フリをメンバー分やって、「on vocal!」「KAMIJOーーー!」っていう
 掛け合いもいつも通りやって、メンバー退散。
 なんか色々投げてたけど、前にいすぎて全部頭上を通り過ぎて行った。
 最後、HIZAKIが上手のステージ際まで来て珍しくファンサービスしまくってたけど
 ふと気がついたらHIZAKI、泣いてたよ。びっくりした。
・帰ろうとしたら足元に黒いピックが落ちてて拾ったんだけど、
 隣に明らかにおてる好きな人がいたからその人にあげた。
 って、あれHIZAKIピックだったらごめん…(あんま知らない)



まぁこんなかんじなのですが
とにかくすっごい押しでした。そしてすっごいノリでした。
ヘドバンも逆ダイも超楽しかったです。
やっぱこういう、ある程度予定調和になってる動きでノるのは楽しいなぁ。
で、どのくらい激しかったかというと
Red Carpetで私のショルダーのチェーンがぶっ壊れて切れました!
ライヴ用に履き潰してたFinのぺたんこバレエシューズがほぼ全壊しました!
そんでもって久々に、首と腕と脚だけでなく胴まで全てが筋肉痛になりました!
そして丸二日経った今でも、肋骨が超痛いです!
さわっただけで痛い!笑うと激痛!(ちょっと笑えないくらい痛い)
別に1柵取っていたわけではないのですが、ひどい。どうしよう。数年振り。
今までのVersaillesライヴは「押し弱いなー、詰めないなー」って印象だったけど
FC限定だとやはりなにか、ノリが違うのか。
激混みすぎて、今日はKAMIJOと後ろのYUKI以外ほとんど見られなかった。
ので楽器隊がなにやってたか全然知らないや…
あんなにKAMIJOばっかり見たライヴは初めてだ。


で、すんごい楽しいライヴだったけど、唯一言うならセトリがいつも通り。
イベントとか対バンの曲数少ないライヴでいっつもやる曲ばっか。
ていうかLyricalは未だに採用曲多いのに、NOBLEの採用率の低さったらもう…!
Revenant+Lyrical+A Noble was Born in Chaos+After Cloudiaで
済んじゃってるぞ。あぁでも今日はAristocrat'sやらなかったかー
1/2もやってないし、渋公以来聴いてないや。あの開けるかんじが大好きなのにー!
私の大好きなSecond Fearはこのままお蔵入りですか。
イベントでももっと聴かせて欲しいよー。プリプリはもういいから。
あとTo the Chaos Inside(一回もやってない)も…おてる頑張れ頑張れ



最後に思ったのは、
私はフロアに下りてきたメンバーと普通に話して握手してもらうよりも
数列目から手を伸ばして、ステージ上のメンバーに一瞬タッチしてもらう方が
断然幸せを感じられるし楽しいってことです。今日はっきりした。
うーん、バンギャですね。

広告を非表示にする