読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Versaillesはどこに向かうのか

Versaillesの、2度目のワンマンツアーにしてインディーズラストツアー、の横浜に
FC先行で申し込んでいたのですが、無事当たったので
今日T家から帰る途中のコンビニで支払いをした。
去年の7月に私が初めてVersaillesを観た、横蟻のサンフォニックスホール。
ツアー、地方は行かないので、ひとまず横浜だけだなー。
取れてよかった。入社前研修の日程、かぶりませんように…!


あとは5月の新木場での主催イベントと、6月の鹿鳴館5daysなわけですが
5月はキャパ的にも、直前に前売り買うとか当日券買うとかで入れそうなので
会社の様子見てから決めようと思います。どうなんだろ。
8時以降は皆仕事したがらないと言っているけど、ほんとに帰れるのかな。
鹿鳴館は、取り敢えず土日は申し込む。
こっちはさすがに、平日もFC先行で取らないと厳しいだろうなぁ
やっぱり行けなくなってチケ余らせるのは勿体ないので、こちらは取らなさそう。



突然ですが、Versaillesがメジャーデビューした後の路線は3つ考えられる


1. インディーズ時同様、「薔薇の末裔」という謎なコンセプトを掲げ、
  血と十字架と薔薇の世界を超スピードの速弾き速バスドラで駆け抜ける

私の好きな、KAMIJOとHIZAKIのバランス取れてますバージョン。
この路線のままだったら、社会人になってもばりばり応援する。
Aristocrat's Symphonyを超える曲でデビューしてくれたら、
確実にあと一年は応援する。
かみじょー頑張れ。ひざきも頑張れ。かみじょんいるの独裁に負けるな。



2. 前作のPRINCE/PRINCESSの流れを引き継ぎ、
  いつの間に闇世界から抜け出して王子様とお姫様のメルヘン白系世界に走る

KAMIJOのメルヘン世界にHIZAKIが屈してしまいましたバージョン。
LAREINEのデビュー時に、Fiancaillesで大いにずっこけた私としては
この流れにはたぶんついていけない。
ていうかPRINCE/PRINCESSで既にちょっとついていけてない…
大衆意識して白くならなくていいから!別に馬鹿売れしなくていいから!



3. オスカルとマリーアントワネットのコスプレをしていたはずが
  いつの間に宝塚コスになり、その格好で歌謡曲を演るというカオスに陥る

KAMIJOの描くお得意の日本国歌謡曲世界に、
HIZAKIとTERUとYUKIの欧米メタルが完全に屈してしまいましたバージョン。
私はこれはこれで好きなので、「やっぱり!?」と言いながらも、たぶん応援する。



…やっぱ1.がいいです。
ヴィジュヴィジュしいまま、最後の最後まで終えて欲しい。
あとメンバー雲隠れしたり、やっぱり帰ってきたり
やっぱり消えたりしないで欲しい…(LAREINE

広告を非表示にする