読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資生堂2009年元旦企業広告・蒼井優

明けましておめでとうございます!
私は修論書いたり、できない英語やったり、プーペやったり、掃除したりで
ものすごくうだうだと過ごしています。はっきり言って暇です。



新年一発目はやっぱり資生堂の企業広告から


2009年1月1日 新聞広告


蒼井優がソロで来たー!
蒼井優×真っ赤はなんだか新鮮だなぁ。
宮崎あおい蒼井優のような少女顔?を資生堂が押さえて、
企業の顔として使う時代になるなんて、時代も変わったんですなぁ。
そりゃ綺麗だし可愛いけど、正統派美女ではないわけじゃん。
って、一年半前にも同じこと言ってました私。いきなり無成長だな。
まぁとにかく、元旦に蒼井優ってのは意外でした。うん。
数年前の企業CMで初登場したマイコさんは、去年の元旦広告に出て
その後ようやくリバイタルグラナスでちゃんとブランド起用されたし、
今年は蒼井優が白ツバキ以外にもなんかやってくれるのかしら。
この人にはやっぱりスキンケアやって欲しいなぁ。アクアレーベルの美白とか…
あぁ、そうそう
「一瞬も一生も美しく」
このコピーは永遠に使い続けて欲しいです。超名コピー。



私は、今年の元旦広告にはもしかしたら前田美波里さんが単体で来るのかなーとか
思ってたりもしてたんですが、違ったね。まぁプリオールは去年だったしね。
しかし40年以上経って、またもや同じ人を使うってやっぱすごいよね。
こういうことできるのは、国産最大手4社の中では資生堂だけじゃないかなー
メナードの岩下志麻さんなんかも長いけどね。
長年、こんなにも美しさを保っているなんて素晴らしすぎる。


こっちが2008年のエリクシールプリオールのCMで


こっちが42年前のビューティーケイクのCM。

私このエリクシールプリオールのCM大好き。品がある。


私の母は、資生堂の広告が最強伝説を誇っていた頃に
クリエイターとして働いていたので、
一時のマキアージュの意味不明CMや、
ツバキの女優無差別大量採用CMを見るたびに、本気で怒り出します。
いくら天下の資生堂と言えど、時代は変わるのです。

広告を非表示にする