読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンド名候補

こうやって繰り返し話題にすること自体が
かみじょーの思うつぼだとは自覚しているのですが、
やっぱり今の状況が面白すぎるので、しつこく書きます。
気高き薔薇色のシンフォニーに乗って大いに踊らされようと思います。


以下、ビズアル系好きにしか通じないと思われるくだらない話


やっぱり『Versailles JAPAN』は強いと思う!
民主主義的に、応募数の多数決で決めたらこれになると思う!(本気で)
ライヴ終えて合流した友達三人にも、「改名だってー」って言ったら
即座に「『Versailles JAPAN』でいいよ」と投げやりに返されました。
ブログ検索してても、これでいいって声が多数…
そして、「そうだ!ネーミングはTのお家芸、っていうか本業じゃないか!」と
プロであるTにメールで問いかけてみたところ
またもや「『Versailles JAPAN』でしょ!」と返ってきました。
Tがエーックス馬鹿だということを忘れていました。
やはりビズアル系におけるエーックスの存在は偉大なのですね。


今日の夜には、Yahoo!ニュースを見たN氏から
「『Versailles歌劇団』」という単語だけのメールがいきなり送られてくるわ、
家に帰ったら、これまたYahoo!ニュースを見た妹が
「『Versailles歌劇団』でいいじゃん」と言うわで、
大いにかぶっていたのでウケた。皆考えることは同じ。
ていうか皆、「○○でいいよ」「○○でいいじゃん」って!
そんな投げやりな気持ちじゃだめだよ!もっと真剣に考えてあげて!
かみじょー始め五人の今後の生活がかかってるんだから!



しかし、
Versailles JAPAN』は言語も国境も飛び越えてるではないかと思ってたら
Sismさんに、
「言語の壁は某灰色の銀貨が既に飛び越えてる(しかも間違ってる)」
と指摘され、ハッとしました。
そうですよね!間違ったドイツ語と英語のコラボで欧米進出してるんだから
やっぱりDir en greyも偉大なのですね!すごい!
まぁ、この案はplatformさんが応募して下さるようなので安心です。


あ、でもでも…
Versailles JAPAN』だと、まんますぎて、
上下関係の厳しいヤンキー文化を引き継いでいるビズアル界において、
「大先輩のエーックスのパクりやんけ!」と言われてしまう可能性がありますね。
(実際パクリだけど)
ひでさみ時に、エーックスのことを「創始者」とまで言ったVersailles的に
創始者の策をパクるのは、さすがに気が引けるかもしれません。
それなら、ライヴ時にかみじょの左隣にいる善き隣人で、
一応年下のギタリストがやっている『HIZAKI grace project』からパクって
Versailles grace project』にする方が、平和で、無難ですね。
まあ私はかみじょびいきなので、『KAMIJO grace project』で構わないのですが
「バンド名の冒頭はVersailles」という縛りがあるのが残念です。
あー、せっかくなので最後に現実的なことを言うと、
曲名から一単語取って『Versailles Orchestra』とかになりそうな気が。
あとは薔薇系単語。



なんか無駄に楽しくてテンション高い。
Versaillesというバンドの中におけるかみじょの存在が面白かったのに
いまやVersaillesというバンドの存在自体が面白くなってる。すごい。
バンド名募集のお知らせが発表されている事務所のサイトを開くと、
「We are Versailles!!」が連呼され続けるPreludeという曲が流れるのが
何とも皮肉っていうか、皮肉を超えてもう面白すぎる。


当サイトは21世紀の荒波にもまれて頑張るオスカル・かみじょーを応援しています

広告を非表示にする