Versailles・「NOBLE」

マニアックなビズアル系ネタは別ブログに書けよってかんじですが、
私は今Versaillesに関してどうにもこうにも自重できないので、ここに書きます。



今日は待ちに待ったVersaillesのファーストフルアルバム、NOBLEの発売日!
[rakuten:neowing-r:10181514:image]
というわけで早速買ってきました。
予約特典でメンバー五人全員のサイン入りA4ポートレートと、
コメントDVDをもらってきた。
コメントDVDはKAMIJOにしたよー
約10年前には、毎回サムいMCを連発していたのを思い出し、それに期待。
まだ見てない。


あー、ほんとにヒットだなぁ。このアルバム。
なんというか
「ぎゃー私はこういうヴィジュアル系を待っていたのよ!!!」
ってかんじがします。
いや、別にヴィジュアル系じゃなくてもいいんだけど、こういう音楽を待ってた。
実力、技術云々の評価を軽く飛び越えるほど、作り込みすぎな世界観を貫くバンド。
一周聴き終えて、ディルのGAUZEを初めて聴いたときくらいの感動なんですけど。
うーん、素晴らしい。かどうかは知らんが、私は好きだ。
このバンド、好きすぎる。
Lyrical Sympathyを初めて聴いたときも、
なにこれ、このミニアルバム捨て曲が一曲もないじゃん!!と思って大感動したんだけど
NOBLEもいいなぁ。ほんといいなぁ。ほんとにほんとに(略)
そういや、発売日にCD買うの、数年ぶりだ。
多分、VULGARぶり。
ディルのあれ以降のシングルは、
ライヴ直前に駆け込みで数か月遅れで買ったり、買わなかったり。
そして予約して発売日に買うのは…GAUZEぶり…



この夏はこればっか聴くんだろうなー
そして7月に1本、8月に2本、ライヴに行きます。チケ取った。
8月の主催イベントは結局、いてもたってもいられず、2daysともチケを取りました。
あと8/5に都内でライヴがあるらしいから、
行けそうなら研究室抜け出して行こっかなー時間にもよるけど。
8月はゆるいので、平日でも昼間に研究室を抜けられるというこの奇跡。
うむ。
今のままの勢いなら、来年以降も土日に都内でライヴがある日は
研究所がある某県からライヴを見にわざわざ東京に戻ってこようと
本気で思っている。
普段、熱しにくく冷めやすい性格なのに、たまーにはまると非常にしつこいという
オタク系な性格を、バンドに対して如何なく発揮。



公式サイトで全曲の試聴ができるので、
こっち系の音に抵抗がない人は聴いてみるといいと思います!

広告を非表示にする