読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

というわけで、エーックスのライヴ二日目に行ってきました。
以下、エーックス初心者の日記なのでろくなライヴレポはないです。

まずTと待ち合わせて、駅付近のお店で時間潰して
チケットを譲ってくれた10年以上ファンのN嬢と合流。
その後これまたN嬢がチケットを譲る相手のA嬢とM嬢も合流。
私含め四人全員同じ高校なので、さながら同窓会になる。
当然ながらTを置いてけぼりで近況と昔の話で大いに盛り上がり、
中学のときからエーックスファンだったあの子は来ないの、今何やってんの、とか
昔はGLAYとL'Arc全盛期だったから皆20万人ライヴ行ってたよねーとか
そんな話ばっかりして、
その流れで会話開始十数分で、昔私が激しくバンギャだったことが
Tの前で次々に露呈する。
中学時代から学校帰りにShinyaコスしてライヴ行ってたばっかだったことも、
友達の彼氏のホストクラブ経営者に資金提供を受けて長期休暇に遠征してたことも
全てが容赦のない友人達によってTにバラされた…
もう知らん。開き直る。
かろうじて高校時代の元彼のことはバラされなかったのでセーフ。
会場移動前にN嬢に
「あれだけ中高時代にビズアル系バンドにのめりこんだ私達が
 今更あの路線を抜けられるはずがない」
みたいなことを宣告され、え、私もですか?


予定開演時間ぎりぎりに入場。
結局、Tと連番でアリーナ席を譲ってもらいました。
N嬢には感謝してもしきれません…今度、Tと共に彼女を大いに接待します。
今日もどうせ30分くらいは押すでしょという目論みで、入ってだらだらしてたら
すぐさま客電が落ちてびっっくりした。定刻通りに近い開始!
もうちょっとゆっくり昔話してたら間に合わなくなってた。



取り敢えず、しょっぱなのフォーエバーラブのとしの歌声で、
いきなり鳥肌が…
すごかった。綺麗ーに抜ける美しい高音で、
ニコニコで見た一日目より全っ然、状態いいと思った。
あの声はやはり、すごい。生であれはすごすぎる。なんという才能。
そしてステージ上のメンバーの姿を、肉眼で普通に確認できたことに感動。
遠い割にはスクリーンいらずだった。意外によく見えました。
それですっかり引き込まれたあとのラスティネイルで
ひーすがいきなり上手花道先まで来たんですよ。
私らは上手花道脇の柵横にいたんですよ。
思いがけず、超ー近いんですよ。
それで、私もう勝手にスイッチオン。
以後、隣のTを無視して壊れる。次がウィークエンドでまた壊れる。
ひーすはまじでかっこよかったです。
なんなのあれ。ツボすぎる。結局、ライヴ中は彼ばっかり目で追っていた。
ていうか、生で見たら、彼なんかToshiyaっぽい。美形だよね。
今日は髪も衣装もToshiyaの白王子みたいだったし…よい。
ぱたの中央花道でのソロの後、すぎぞーさんが入って演奏していったのですが
彼のかっこよさも異常でした…!エーックスのライヴなのにすいません。
でも初めて生で見たすぎぞーは妖艶さがすごかった、なにあの色気。
てか右手上げて上半身そらすとことか薫んにそっくり!ひーえー
…いやほんとは逆で、Toshiyaと薫んがひーすとすぎぞーに似てるんだ、
ってことは勿論わかってるんですが
でも私先に見たのがディルだから、どうしてもそう感じてしまう。


その後、バンド名噛んだり同じこと繰り返したりで
ぐだぐだなMC(ひーすはネオヴィジュアル系になったらしい!)を挟み
アコースティックVer.のLonging。三人並んで見やすい。
それから観衆に圧倒的大人気のよしきが出てきてピアノソロ、
その流れでウィズアウトユー…
ひでさんの映像がたくさん流れて、周り大号泣。Tも号泣。
それから新曲。字幕出たから歌えた。
でもってラストに紅。なんて威力のある曲!!
私は元バンギャ魂で柵から体を乗り出し、降ってきた銀テープを3本もゲットしたが
バンドロゴも何もなかった。



休憩してたら、結構早く客電が落ちたので「え、もう?」と思ったら
バイオレットユーケーと共にh.NAOTOのファッションショーが始まりましたよ…
配布された中にビラが入っていたのはそういうわけか。
懐かしいブランド名だ、まだ健在なんだね。昔私あそこのショー出たよ。
その後よしきが出てきて念願のドラムソロ。
浮け!浮け!と念じていたら、やはりステージが浮いた!
私達の席は、上手花道も中央花道も非常によく見える良席でした。
今日のよしきは、浮いてぐるぐる回りながら移動するステージ上で
ドラムだけじゃなくキーボードと謎の太鼓(ぼんぼん言う)も演奏していた。
水しぶき飛ばすのも、ドラムどーんで火柱どーん、も見れて超満足。
何度も席から崩れ落ちては、ファンの「よしきー(泣)!!」の悲鳴で
再び立ち上がりドラムを叩く姿に、エーックスライヴのお決まりの形を見ました。
ドラム台が花道の先に着地すると、ステージにはとしがいてティアーズ。
美しい歌声、抱き合う二人。
またTが泣く。周りも悲鳴を上げて泣く。ごめん私は泣けない…


十数分の休憩後、「本日の公演は全て終了致しました」のアナウンスが二回入り、
私は「おぉ、またもや素晴らしい演出!」と笑ってしまったが
Tは本気で動揺していた。いやいやこれだけ待たせてから退場ってないでしょ。
結局その後、すぐ例のコールが始まって
遂に、念願の、エーックスが聴けましたよ!
楽しすぎた。素晴らしすぎた。
あの楽しさはすごい。ジャンプしまくりながら蒼い月を思い出した。
途中の飛べ飛べ煽りは、スクリーンのひでさんでした。違和感なかった。
飛ぶだけ飛んで完全燃焼、メンバー皆にこにこして去っていかれまして
それでほんとに公演終了でした。



いやー、楽しかったー
初めて行った私でもあれだけ楽しめたんだから、
なかなかいいライヴだったんじゃないでしょうか。
とにかく、としの歌声にはびっくりしたよ。
最後まで伸びやかで美しくて、上手かった。素晴らしい声の持ち主。
ひでさんの映像の合わせは終始違和感なかったし、
私は特に彼を出しすぎだとも思わなかった。上手かったと思います。
あとは、ひーすとすぎぞーのオーラに飲まれた。
それから以前書いていた、このライヴで見たかったとこは、無事に全部見れました!
あぁ、今日は見事にライヴの楽しさを思い出させられたわー
やっぱライヴって素敵!なんというか、やっぱ血が騒ぐよね。
N嬢もTもありがとう。今日は本当に、行ってよかった。