Dir en greyのバンドロゴ

どう考えても

DIR EN GREY」よりも

Dir en grey」の方が字面が美しいと思うのに。

もう美しさとかいらないんですかね。

強い方がいいんですかね。

海外戦略上、大文字にした方がいいってのはわかる、わかるんだけど

彼らも大人になってしまわれたんだなぁ。あーあ


昔、メジャーデビューした後、二作目のCageで

今までずっと使われてた「Dir en grey」のロゴがジャケットに使われなくなって

結局その後もジャケットでは使われないままで、相当ショックを受けたのですが

大文字表記になったのも結構ショックだった。


JEALOUS

JEALOUS

 

バンドロゴのDには斜め線が入っているのです。

これが好きだったの。今も好き。

ていうか未だにDirって手書きで書くときは、反射的にこの斜め線入れる。

クセみたいなもんで。

そういやドコモの絵文字にこの斜め線入りDの字あるよね。

あれ昔はよく使ってたけど、ほんとはなんの絵文字なんだ?


PIERROTもPierrotの頃の方が好きだったなぁ。

ついでにTRFtrfの頃の方がよかった…



もう小文字には戻らないのかなー

公式サイトも最近の音源もずっと大文字だしなー

大文字はやっぱ慣れないよ。ディルってかんじしない。ダーアングレイじゃん。

小文字がいいよ。小文字のDirが私が追っかけてたディルだもんな。

ということを、hideさんのメモリアルサミットの出演者リスト見てて思った。

なんであれだけ小文字表記なんだ?

しかし右下のコメントではやっぱり大文字だし。

ていうか「DIE EN GREY」って書いてあるように見えるのは気のせいなのか?

(追記:修正されたようです。)

Dieさんのバンドなのかな笑

「全てを破壊しにステージに立ちます」かぁ…

どうしても、1998年の5月5日の渋公のGARDENで薫んが涙流してたとこばっかり

思い出してしまうんだよなぁ…中二の思い出。